2010年10月01日

ツアーのお供 2日目

2日目、先ずはお朝食。
私たちの部屋は、個室に用意されている。

OT2509100701.jpg OT2509100710.jpg OT2509100710b.jpg
スクランブルエッグとベーコン、そして、コールドプレートとシリアル類、果物などなど。

OT2509100719.jpg
ある方が、なんで自分達は離れで食べなきゃならないんだ?と聞かれた。
ビュッフェのある方は、この時期(多分、最盛期はメインホールいっぱいになるだろうけど)、一般の個人の泊り客の皆さま用になってますと申し上げた。
そりゃ、ビュッフェはメインホールの方にあるから、その方がハンディで良いよね。

でも、大した距離じゃないんだし、個室って良いと思うんだけどな。

天気予報では、雨または雪・・・
そう、1600mを境に見事に雪に変わった。

コースは、グリンデルワルトからグルントへ行き、そこからメンリッヒェン〜クライネシャイデックを歩き、ランチはフリーで、その後、ユングフラウヨッホと言う行程。

チケットは、前日買って置いたんだけど、行く前から上は雪です、行きません・・・と言うことは出来ず、とにかく、メンリッヒェンへ。
足元の支度が心もとない方がいたんで、中止になったのは悪くは無かったかも。
その代わり、メンリッヒェンへ行ったは良いけど、グルントへとんぼ返り・・・

OT2509100919.jpg
雪は、既に20cmほど積もっており・・・
霧の中を歩くと言うよりは、雲の中に入って行く状態だったので中止にした。

昨年の4月だったか、ローテンボーデン〜リッフェルベルクを歩いたツアーがあったそうで(同僚から聞いた話なので、そうでとしか書けないけど)、その時、このツアーグループは4月のまだ雪が多い中を7〜8時間歩き続けて麓?だか最寄の駅へ・・・と言う悲惨な事があったんだそうだ。
そりゃ、もちろん、お客さまは大ブーイングだったって。
でも、このツアー時にハイキングは含まれてなかったのに・・・なんて尾ひれの付いた話も聞いた。

それで、スポットガイドを付けるようになったってわけ。
そして、昨シーズンから気づいたのが、【ハイキングは天候によっては中止になる可能性がある】と明示するようになっていたこと。
それまでは、たった1人でも歩くと言ったら、雨天雪天槍天決行だったんだけどね。

過去記事に書いたと思うけど、メンリッヒェン〜クライネシャイデックへ行くハイキングコースを深い霧に道を失い、アルピグレンに降りてしまったと言う話を聞いた。
この時のお客さま方は、致し方なかったとアンケートには書かれなかったそう。
但し、アルピグレンからクライネシャイデック(だって、ランチがクライネシャイデックで入ってて、その後、ユングフラウヨッホへって流れだったので)への電車代はTC持ちだったって。
当人がそう言ってたから、間違いない話です。

そんな話を聞いた直後の悪天候の時に、まさかのハイキングツアーが入り、緊張したってば。
雨が降って、霧が出てたわねぇ・・・...( = =) トオイメ

閑話休題。

結局、グルント〜クライネシャイデックのチケットを買い足して、再度、スタート。
なんにも見えなくて、残念でしたわ。

ランチは、フリーになってたんだけど、バーンホフビュッフェでその日のお勧めランチをいただいた。

OT2509101151.jpg
長〜いポークソーセッジを長さごとに注文できる。
最低、15cmにしてね。
ルーシティが付いて、15cmのソーセッジで18.70CHF。
美味しかった〜
ここのアルペンマカロニも最高だけどね。

時間が無い時でも、超特急でサービスしてくれる。
それでいて乱暴だって訳じゃないのよ。

この日は、飲み物にホットチョコを勧めたら、ホットチョコ???
な、なに???状態。
チョコレートが溶けて、ドロドロ状態かと思ったらしい。
ホットココアのことよと言ったら、安心されたw

ユングフラウヨッホ駅頂上へ行き、先ずはスフィンクスへ。
コンコルド広場は、見えず・・・
体力のある人たちだけで、アイスパレスへ。

頂上滞在は、通常1時間設定だから、結構、慌しい。
天気が良い時には、1時間では物足りないかも。
悪天候でも、体力や年齢差で1時間ではね・・・
でも、エレベータが無かった時代は、アイスパレスしか見れなかったからねぇ。

下山して・・・

OT2509101757.jpg
ヴュエッターホルンが現れたり消えたり・・・

お夕飯は、宿泊先ホテルの姉妹Hotel Spinneにて。

OT2509101909.jpg OT2509101926.jpg OT2509102000.jpg
サラダ、チキンのカレーソースとライス、野菜、そして、フルーツサラダ。

そして、夜は更け行き、翌日の天気をTC氏と共に憂うのであった・・・

今日のお天気曇り晴れ16℃/9℃
いつも応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガト〜♪♪♪
↓のバナーをポチッとな〜♪
banner_02.gif
ファイブ ブログランキング



posted by ひよ at 19:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | スイス・その他の地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツアーのお供 初日その2

この日の天気は、生憎だったけど皆さん、とってもお元気。
だってね、23日深夜チェックインして、多分、部屋に上がってお休みになったのって24日になってた筈だから。

それで、私がお迎えに行ったのが7時45分。
8時ホテル出発予定だったからね。
私も早起きだったけど、自分のベッドで寝れたから機内泊に近い皆さんはさぞかし・・・

夕食は、宿泊ホテル(Central Wolter)で。

OT2409101931.jpg OT2409101946.jpg OT2409102008.jpg
クリームスープ、サーモンのレモンソース掛け、ライスと温野菜、そしてアップルケーキ。
温野菜は、もう少し、火を通しても良かったかも。
どうやら、沖縄の方々は野菜炒めが恋しかったと言うのが後ほど分かった。

部屋は・・・

OT2409101721.jpg OT2409101722.jpg
どんなのをいただけるのかな〜?と思ってたら、意外や大きかった。

このホテルの特徴の1つが部屋の一つ一つのデコが違うこと。

OT2609100754.jpg
TC氏の部屋のは、牛小屋風だった。

他のお客さまの部屋は、寝ると真上に岩が壁から飛び出しているのとか、箪笥の中に丸いチーズ丸ごと入っていたり・・・
OT2609100755.jpg
これは、部屋の入り口に立ってる農夫。
画像では、分かり難いけど3Dなのよね〜
分かっていながら、目の端に入った時には(*゜0゜)ハッ!!となったわよ。

今日のお天気曇り晴れ16℃/9℃
いつも応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガト〜♪♪♪
↓のバナーをポチッとな〜♪
banner_02.gif
ファイブ ブログランキング

posted by ひよ at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | スイス・その他の地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャストフィットパックカバー

今回のツアーは、ハイキングツアーでグリンデルヴァルト2泊とツェルマット2泊。
歩くのは、大した距離じゃないしとデイパックは持って行かず(こっちなら、カバー付き)、私が持って行ったパックは13リットル入りの小ぶりな物で、本来はサイクリング用。
なので、アノラックを上から羽織っちゃえば良いやと思ってたらばッ
(次回は、登山用のデイパックにしようと反省しました)

それが出来るのは、リュックが薄めじゃなきゃダメ。
ツアー時は、色々とセータや資料だ花図鑑など詰めるから、ヤッケの下だと困るじゃない?
そこで急遽買ったのが、コレ。

OT0110101240.jpg OT0110101242.jpg
モンベル・ジャストフィット・パックカバー
モンベル・グリンデルヴァルト店にて 15/20L用 24.00CHF)
ポイントカードを持ってるんで、貯まったら・・・

雨や雪の日があったので、重宝しました。

今日のお天気曇り晴れ16℃/9℃
いつも応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガト〜♪♪♪
↓のバナーをポチッとな〜♪
banner_02.gif
ファイブ ブログランキング

posted by ひよ at 16:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | ショッピング・優れもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツアーのお供 初日その1

ツアーのお供に出掛けたのが24日の早朝だった。
まぁ、4時起きして持ち物に抜かりなく、6時10分発の電車で空港駅へ。
そして、そこからシャトルバスでトランジットホテルへ連れて行って貰って・・・

このお仕事、ガイドリクで私の名前が筆頭?だったとか。
それで、どこの誰がリクしたのか・・・
TC氏に会ってみて思い出した。

そうだわッ
7月にルツェルンの市内観光をしたんだった。
私の中では、どのツアーだかごっちゃになっていたけど、彼の顔は覚えてた(´▽`) ホッ
その時は、スポットガイドだけだったようだけど、今回はスルーにしたかったそうな。

結構、ハードスケジュールかと思いきや、ゆったりコースだ。全文を読む
posted by ひよ at 11:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | スイス・その他の地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Weleda(ヴェレーダ)のバスミルク

さぁ、今日から10月です。
今年も後3ヶ月・・・毎日過ぎるのが早過ぎるヽ( ̄ー ̄*)ノ

普段、お風呂には入らない私。
29日に帰宅したら、ダラダラと散らかってて洗濯物バスケットもてんこ盛りε= (´∞` ) ハァー
昨日(30日)は、掃除と洗濯に追われて終わってしまった。
途中で、心気術して貰って元気回復したけど。

いつもなら、疲れたな〜と思ったら、死海のバスソルト入れた風呂にオリーブオイルを少々入れて入る。
"o(-_-;*) ウゥム…オリーブオイル使用後は、バスタブをシャワー洗浄するだけって訳には行かず、風呂上りにバスタブ掃除・・・
悪いことはないけど、やはり、せっかく贅沢にお湯に浸かったのだから、大掃除は免れたいところ。

weleda0110100849.jpg
それで、昨日買ったのがバスクリーム(バスクリンじゃない)で、バスミルクなのかなぁ?
泡風呂じゃなくて、バスオイルでもなくて。

大瓶のも売ってるけど、20フラン以上するし、香りが気に入らなかったら最悪なんで、お試しセットみたいなのを買ったんだけど6種類入っていて(値段は失念してしまった)、確か15.50CHF(COOPにて)。
モミの木、シトラス、ラヴェンダー、ローズマリー、ワイルドローズ、栗の木の6種類が20mlずつ。
小さなキャップに3〜5杯をお湯が溜まる直前に入れます。

但し、栗の木だけは事前にコップの湯に混ぜたのをバスタブに入れます。
理由は、聞かないで下さい。
その理由は、書いてないから・・・

違いは、名称だけじゃなくて効能が違っている。
昨夜は、ワイルドローズのを使ってみた。
なかなか、よろしい。
バスタブも水で、サッと流しただけでOK。
でも、今朝、掃除したけどね。

山から戻って髪の毛がボサボサ状態で、悲しい。
ツェルマットは乾燥していて、私の癖毛も直毛に近い状態になるから嬉しいんだけども、なんだかパサパサになっちゃって(ノ_-;)ハア…
今夜、お風呂に入りながらヘアパック。
洗髪後は、リンス無しでタオルドライの後、オリーブオイルをもみ込んで終了〜

今日のお天気曇り晴れ16℃/9℃
いつも応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガト〜♪♪♪
↓のバナーをポチッとな〜♪
banner_02.gif
ファイブ ブログランキング

《WELEDA》ヴェレダバスミルク・ミニ6点セット

《WELEDA》ヴェレダバスミルク・ミニ6点セット

価格:2,310円(税込、送料別)

タグ:入浴剤
posted by ひよ at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング・優れもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。