2008年07月11日

ベルリン2日目 その2

続きは、ポツダム広場から。
 Potsdamerplatz1107081121.jpgポツダム広場

Potsdamerplatz1107081124.jpg
↑ポツダム広場駅前に立っているベルリンの壁の一部。

sonycenter1107081126.jpg sonycenter1107081128.jpg
↑エンツォ・ピアノによるデザイン。

Mauer1107081148.jpg Mauer1107081149.jpg
↑左画像は、ベルリンの壁、フェンス内にあるけど間から手を入れて撮影。
右画像は、恐ろしい歴史の展示。

ポツダム広場から少し歩くと・・・チェック・ポイント・チャーリーに着く。
USsector1107081205.jpg USsector1107081208.jpg USsector1107081209.jpg
↑記念撮影。
ここから先がUSセクションだった。通過するときには、この番小屋のところで色々とチェックを受けたのね。
右端の標識は、このセクションを出るときに見える。

USsector1107081208b.jpg
↑78年ころ旅行で来た事のある夫が、ここ(番小屋の方)を通行するのに30分くらい掛かったって。
今はね、通りでこのように有料で(パスポートに)スタンプを幾種類も押してくれる。

この後、色々と壁の歴史とかが通り道に大型パネル(壁の如し)表示されてたんだけど、【なんで22枚しか撮れないの?!】と夫のCaplioで撮ってたアテクシ、ショックのあまり(オーバー)なんだか良くわからなくなった・・・いつも使ってるキャノンなら相当撮れるのに???

【送料無料!】《新品》RICOH Caplio R7 オレンジ

変だわ・・・なんだSDカード出して振ってやろうかッ?て思って開けたら、やっと分かったのがSDカードをノートPCに入れっぱなしで外出したってことだったふらふら

いつものキャノンなら、メモリーカード入ってないからってパワーを入れると教えてくれるのよね。だから、気づくけど、そのつもりで(Caplioの)パワーを入れて確認したのに・・・内蔵メモリーで撮れるらしくて、な〜んにも教えてくれなかったんだわねぇ・・・キャノンにも内蔵メモリー無いと思うけど?(娘に貸してるんで、持って来てないの)

IXY DIGITAL 800IS

仕方ないので、最寄のPCショップで1GBのSDカードをゲット。一番安いのでイイや。4.90なり。

気を取り直して、市庁舎方面へ。
RH1107081337a.jpg RH1107081337b.jpg
↑左が旧市庁舎で、右が現在の市庁舎。

nikolaiquartier1107081351.jpgニコライ・クウォーター(旧市外)でリフレッシュメント。たったの1.00

nikolaiquartier1107081352.jpg nikolaiquartier1107081356.jpg
↑左画像は、アイスティを買ったお茶屋さん。

markusengels1107081403.jpgマルクス&エンゲルスのブロンズ像。

いくら朝食をたくさん食べたからって言っても、さすがにお腹が空いたので・・・当たり前だ。もう、14時になってたからね〜

BH1107081530.jpg
↑ステーキが食べたいって言う夫・・・近所のBlock Houseへ行きました。

CS1107081433.jpg
↑クランベリーショーレ。ビタミンCたっぷりって売りに惹かれた・・・
多分、クランベリーのシロップだろうと思う、をミネラルウォーター割りにしたもの。

BH1107081436.jpg BH1107081456a.jpg BH1107081456b.jpg
Block Houseで夫はサラダ付ステーキを。私は、鴨の胸肉レストラン
美味しかった〜るんるん オレンジソースの代わりにドライマンゴーが乗ってて、コレがまたバッチグー(死語ですね・・・)わーい(嬉しい顔)

↑全体的に赤っぽいのは、日除けが赤いから。

ホテルに戻る途中、夫は書籍店へ。ドイツで買った方が安いってんで教材用の書籍を購入。
その後は、デリへ寄って、夕飯の買出し。
ランチが15時半だったから、夕飯はコールドプレートでOK。

朝から歩き通しだったので、さすがに足が疲れた〜

それでは、また明日〜手(チョキ)

今日のベルリンのお天気晴れ曇り雨25℃/16℃
いつも応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!
↓のバナーをポチッとな〜るんるん
banner_02.gif
ファイブブログランキングのライフスタイルに参加中
ポチッとよろしくるんるん
ファイブ ブログランキング

posted by ひよ at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック