2008年12月02日

スイス交通博物館

vhpla021208.bmp

11月30日〜1月6日まで、交通博物館のプラネタリウムでクリスマス物語を。
Jolanda Steiner女史がスイスドイツ語で語ります。独・仏・伊・英のイアフォンガイド付き。

上映時間は、30分。4歳以上が対象です。プログラム
詳細は、こちらから。

記事と画像引用元:  交通博物館

今日のお天気曇り小雨4℃/0℃
応援('-'*)ヨロシクるんるんるんるん
banner_02.gif
ファイブ ブログランキング



posted by ひよ at 13:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | ルツェルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プラネタリウム、この季節にはぴったりですね。こんな壁画(?)の中で星が見られるなんて、何だかロマンティックですね!スイスドイツ語とありますが、普通のドイツ語とかなり違うのですか?色んな国語のイアフォンガイドつきなんて、陸続きの国ならではですね。

応援☆
Posted by みーあ。 at 2008年12月05日 12:10
みーあ。さま

子ども達がスッカリ成長してしまったので、ついぞ交通博物館には行かなくなってますが(一時期は、家族で年間会員になっていて、天気の悪い日はよく行ったものでしたわw)、こうしてみるとプラネタリウムって良いですよねぇ。

小学生だった頃だったかな、初めて渋谷のプラネタリウムに行った時には感動したものでした。
Posted by ひよ at 2008年12月08日 06:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック