2009年02月11日

阿刀田高の奇妙にこわい話

まぁ、世の中には奇妙な体験をされてる方ってのがいらっしゃるのね・・・
阿刀田高の『奇妙にとってもにこわい話』を読みました。
奇妙にこわい話シリーズ、こわい話が好きな方にはお勧めです。

阿刀田高の本はこちらから

今日のお天気曇り雪1℃/-1℃
応援('-'*)ヨロシクるんるんるんるん
banner_02.gif
ファイブ ブログランキング

ブックオフオンライン

タグ:小説
posted by ひよ at 21:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番恐怖だったのは「映画館の女」
あれ怖いよ〜っ!
Posted by ムモ丸 at 2009年02月12日 06:40
ムモ丸さま

ウッカリ借りっぱなしに成っておりました。
ええ。『映画館の女』、相当キョワかったですわ。
決して1人では観ないでくださいってコピーが懐かしい・・・って、映画館で1人ぽっちだったって辺りがゾーンが違っちゃってたのか?
あの台湾のある地下駐車場の監視カメラに映っていた女の動きが思い浮かびました。ツボかな〜〜〜
Posted by ひよ at 2009年02月12日 17:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。