2009年05月09日

イチゴジャム

イチゴが旬ですねぇ。
たっくさん買ったので、一部をジャムにしてみた。
電子レンジで簡単に出来ちゃいます。

erdbeerikonfi0905090730b.jpgこれだけじゃ、なんだか分からないでしょう〜?
何か培養中の実験用シャーレでは、ありませんわ。

ペクチン(こっちでは、Geliermittel)無しでも出来るけど、せっかくだから?使ってみたら・・・
erdbeerikonfi0905090730a.jpgシッカリと固まった。
仕上がり瓶詰めをしてから、例の如く、逆さにして置いたんだわ。
で、こうなった・・・愛嬌(〃∇〃)
直ぐ食べちゃうんだから、逆さにしなくても良かったかしらねぇ。
煮詰める長さの調整しだいで、ペクチンは要らないかも。

作り方
イチゴ(300g)に対して、砂糖(グラニュー糖)は100gほど。
大量作成時は、長め保存になると思うので150gほどに。
冷暗所で保存します。
(注: Geliermittelを使う時には、砂糖より前に果実に混ぜるように)

イチゴに砂糖をかけてつぶしてから、電子レンジに(蓋をせずに)入れて加熱するだけ。
途中、アクを取ると綺麗な仕上がりに。
熱いうちに瓶に詰めて蓋をし、逆さにして冷ます。
保存は、冷蔵庫の方が良いでしょう。
(レモン汁は使いませんでした)

近年のイチゴは、随分と甘くなりました。
昔は、レモンと親戚かと思ったくらい・・・( ̄△ ̄|||

余りものの果物で応用できます。
先だっては、パイナップルとイチゴを合わせて作ってみた。
砂糖少な目で、ちょちユルメに作ったので、ナチュラルヨーグルトと混ぜて食べてしまったわ。
美味でした(^ー^* )v

追記:

食べたら、なんだか甘いだけになってるっぽい。
やはり、レモン汁を加えた方が味が引き締まると思います。
(色止めらしいけど)
アクをすくったら、加えます。




今日のお天気晴れ23℃/13℃
今日も応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆ありがと〜るんるんるんるん
banner_02.gif
ファイブ ブログランキング

iconicon苺とバラの自家製ジャム
icon

posted by ひよ at 15:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ・料理・食品・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウワッ〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
美味しそぅしかも綺麗!。☆゚+(ハ・∀・)+゚☆。
旬の果物でジャムだなんてイイですね〜^^
欧州は果物は比較的お安いのでしょうか
日本は高くて高くて…
余るなんて事は殆どありまへんρ(-ω-。)イジイジ
市販のジャムを買った方が安いのかな
でも味が違いますものね〜
イイな〜ひよさんちの子になりたぃ(。・ρ・。)タラ〜ヨダレ
Posted by モッチー at 2009年05月10日 12:20
モッチーさま

スイスは、なんでも高いですわよ〜
まぁ、日本の桐の箱かなんかに入っちゃってるのより、はるかに安価には違いない?けれど・・・
イタリア産だかがバーゲンで2.90スイスフランのところを2.30スイスフランで(500g入り)すんで、ここのところ、毎日、買っています。

昨日、土曜の朝市で買った国産イチゴは、4.20スイスフラン(250g入り)でした。

大粒で、傷ひとつ無く、美味しかった〜
お値段のせいか、非常にありがたかったですわ。

イチゴジャム、上手に出来たんで気を良くして、長持ちするように砂糖量を増やして、本格的に鍋で作ろうと思います。

ご存知かと思いますが、ピーナツバタを塗って更にイチゴジャムを塗ると、とっても美味です。

(レートは、1:1で計算してます)
Posted by ひよ at 2009年05月10日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック