2009年06月26日

マイケル・ジャクソンの訃報


ジョン・ランディスがプロデュースした傑作ですね。

昨夜、友だちが遊びに来てくれていて、例のごとく、笑い喋り(歌は歌わなかったけれど)、バスで帰還する友だちが立ち上がるとみ〜んな帰ってしまった。
結構、早いな。
みんな、シンデレラだ。

その後、後片付けなんぞをしてから、PCを落とす前にメールチェックしたらばッ
遊びに来ていた友だちの一人がマイケルの訃報を知らせて来た。

え゛〜〜〜exclamation&questionでしょ?
ぁ・・・でも、確かに、訃報は伝えられている・・・けど、昨夜の時点では、CNNじゃ、not confirmedだし、ガセじゃないのか?とまで思ったけれど・・・
ジョン・レノンが射殺された時以来のショッキングで悲しい出来事だそうだ。

更に、ファラー・フォーセットも亡くなったんだわね。
長年、癌と戦ってるとは知ってはいたけども。
大元の原因は、入れ胸のせいだったのかしらん?
チャーリーズ・エンジェルス、懐かしいなぁ。
再放送しないかしらん?

私は、マイコーがどんなおじいさんになるのか見たかったのよ。
スリラー辺りの顔でとどめて置けば良かったのにね・・・
でも、天晴れ。
でも、話題に事欠かず、誰か暴露本を書いたら、早速、読んでみたいのである。

合掌。

今日のお天気曇り雨22℃/15℃
いつも応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆ありがと〜るんるんるんるん
banner_02.gif
ファイブ ブログランキング

 iTunes Store(Japan)

この記事へのコメント
私も昨日訃報を聞いてビックリしました
マイケルほんとうですね
スリラーやバッド辺りで留めておけば良かったに…
いじり過ぎでしたょね
きっと精神的にも不安定だったのかもしれませんょね

ファラフォーセットも訃報とともにライアンオニールでしたっけ?
と何年も御付き合いがあったって全く知りませんでした
我々の時代の輝かしいスターが亡くなるのは
やはり寂しぃことですょね

御冥福を御祈り致します
Posted by モッチー at 2009年06月27日 14:36
暴露本も映画もすぐできるからご安心めされ。
ファラも同様でしょう。
Posted by ムモ丸 at 2009年06月27日 18:20
ほんとにびっくりしました。
ワールドツアー2週間前に逝くとは。
ジョークならやりすぎ!
Posted by キティー=ハロー氏 at 2009年06月28日 08:35
モッチーさま

最初は、ガセネタかと思うくらい信じられなかったんですけど、どうやら、鎮痛剤のオーバードウズだったのでは?なんて言われていますね。

ファラーは、なんでも06年に肛門癌と言うことが分かり、その後は肝臓に転移・・・とか。
闘病生活は、さぞ苦しかったかと思いますけど、ライアン・オニールや近しい人々に囲まれて死を迎えたそうです。
突然死よりは、(闘病生活は、苦しいけれど)ある意味、心の準備の出来るやさしい亡くなり方なのかも知れませんねぇ・・・

合掌。
Posted by ひよ at 2009年06月28日 19:02
ムモ丸さま

そうね。
暴露本の一つや二つは既に用意されてるのかも知れませんしね。

合掌。
Posted by ひよ at 2009年06月28日 19:03
キティー=ハロー氏さま

初めまして。

一緒に住んでいた医師が行方不明とかで、気になります。
この医師は、主治医ではなくて、コンサートのプロモータがドタキャンなどの保険を相当掛けていたとかで、そちらが手配したんだそうですね。
当日、鎮痛薬を打ったとかで・・・
Posted by ひよ at 2009年06月28日 19:06
マイコーはすごく好きってわけじゃないけど、いつも自然に流れていて良く聞いていたなぁ。

ずいぶん昔のビートイットはスキー場でこれ一曲だけ、ずっと流しっぱなしで、いい加減辟易した、ある意味思い出深い曲。

行方不明の医師ってのは、話が後を引きそうな予感ね・・・・
Posted by ガブリーヌ at 2009年06月28日 20:29
ガブさま

今朝、スリラーを聴いちまったら、ずっと頭の中をスリラーが回って、ついつい口ずさんでしまいましてよ( ̄m ̄)プッ

> 行方不明の医師ってのは、話が後を引きそうな予感ね

そ〜なんざます。
救急隊員を求める電話の時には、マイコーのそばにいたって言うのに、今は行方をくらましてるとかで、気になりますわね。
Posted by ひよ at 2009年06月28日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック