2010年02月02日

フランスの免税品に限らず

フランスでの免税品に限らず、ここルツェルンの観光業界も中国人が頼りです・・・

フランスの免税品、買い物王者は中国人、ロシア人抜く(asahi.com)
かつて圧倒的1位だった日本人は07年にロシア人に、08年は中国人に抜かれ、昨年も3位だった。ただ、円高の影響から約17%伸びて約1億ユーロだった。4位米国人は2%増の6100万ユーロ

今日のお天気曇り-1℃/-2℃
今日も応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆ありがと〜るんるんるんるん
banner_02.gif
ファイブ ブログランキング




posted by ひよ at 08:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | ルツェルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうかぁ、すでに07年にロシア人に抜かれたか。
中国人はよーくわかるけど、ロシア人に先に抜かれたってのは初耳でしたわ〜
Posted by ムモ丸 at 2010年02月02日 17:08
ムモ丸さま

そうなのよね。
って言うか、お買い上げ云々と言うか、観光は、やっぱり遠くて、嗚呼、たいへん・・・
Posted by ひよ at 2010年02月04日 03:27
そうよね〜
ロシア(アエロ・フロート)や中国(エア・チャイナ?)からの旅費に比べたら
日本人は旅費だけでもかなり+α払ってるものね〜
お土産代だって少なくなるかも?
Posted by 美遊姫 at 2010年02月04日 21:20
美遊姫さま

なるほど、そう言う方面から見ることも出来るわけですね。

日本からは一般家庭の方が、ロシアや中国からは未だ見る物なんでも珍しい富裕層の方々が来てるってことなので、消費の仕方は比較のしようがないかもだけど。
Posted by ひよ at 2010年02月05日 02:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。