2010年08月17日

毎度、難しいテーマ、天気の話

天候について聞かれます。
これは、たいへん難しいテーマです。

先ずは、ご当人の体感温度。
寒がりなのか暑がりなのか。

夏場だと良く耳にするのが、寒いって聞いたから冬物ばかり持って・・・
実は、こっち猛暑と言う時期だったりで。

或いは、この時期、こんなに雨が降るんですか?
雨季は無いってことなんだけど、これからはスイスだって分からない。
ここんとこ、ずっと雨だったことを思えばね。
ヒーターも稼動してるし。

持ち込み量が限られているので、なかなか配分が難しいです。
私よりはるかに旅慣れた添乗員さんでさえ、アドバイスし切れないでしょう。

私自身は、暑がりで寒がりのワガママ人間だけど、日本からいらした皆さまの様子を伺うと、私は暑がりの部類に入るように思った。
慣れと言うのもあるとは思うけど、体質、アルミニウムのようです。
熱しやすく冷めやすい。
運動量が上がると直ぐに暑くなるんだけど、ストップすると、いきなり寒くなる・・・と言うような。

さて、前置き長くなったけど、提案は、肌着にヒートテックのような薄手の長袖やキャミを2着ずつ用意。
毎回、洗えて直ぐ乾くでしょ?
交互に洗って干す。
これは、寒い時用の提案。

登山用品屋さんに行くと長袖シャツで、UVカット保温が良いのもが売られているので1着あると良いでしょう。
近所の登山用品屋さんで買ったSalewaのが重宝した。
暑い日は、蒸れるか?とも思ったんだけど(市内観光の暑い日に日除けに着たんだわね)、山では通気性と保温がシッカリしてて感動したわ。
しか〜も、夏になって買ったもんだから75フランのが4割引とかだったんだわ・・・整理品だったけど得した気分でした。

それと、薄手のセーター。
かぶるタイプが嫌ならカーディガンですね。
コットンよりは、混紡が良い。
(コットンは冷えるから)
上着は、ウィンドブレーカでしょう。
小雨時にも強いミカタ。
薄手のスカーフと手袋の小物をお忘れなく。
雨具もお忘れなく。
軽量でコンパクトなのがよろしい。
ハイキングコースを含む観光なら、レインスーツが万全です。
(今年のツェルマットでは2回ほど雨に降られたけど、去年買ったミズノのベルグテックのレインスーツが重宝した)
上着だけ街なかでも着れるし。
リュックサックも濡れるってのをお忘れなく。
専用カバーも売ってるから。

オサレ着は、小奇麗な普段着で十分じゃないでしょうか?
お高級ノーブルレストランとかで召し上がる予定とか無ければね。
男性の場合は、タイやジャケットが要るのかどうか、出発前に確認すること。

下は、ジーンズやコッパンが一般的?
ソックスは、登山用のが一足あると、寒い時とか重宝するかもね。

今回、5日(木)に街なかをだらだら歩いた後にテラスで食事をした時に暖かくて重宝したのが、レッグウォーマーと腹巻。
重いものじゃないから、いかが?
ぁ、タイツがあるわって方は、それもOK。
私はタイツは苦手なもので・・・レギンスは好きなんだけどねぇ。
要は、くるぶしを暖めるのが肝心です。

暑ければ、脱げば良いでしょ。
直射日光を避けるには、日傘やUVカットの長袖シャツと手袋があれば良いと。
帽子とサングラスは、言うまでも無い。

履物は、ウォーキングシューズが一番楽。
世代によって違うでしょうけど、お勧めはヨネックスのパワークッション。
防寒・防水、兆時間歩いても疲れない、コレ、お勧めです。
アンクルブーツは、昨年買って、今年はハーフを買いました。

ハイキングコースをチョイスした方々には、ちゃんとしたトレッキングシューズを履いていただきたいのは山々だけど、その一日の為に結構な重量と嵩張る大きさと考えると・・・ど〜したものでしょうかねぇ。
シティトレッキングってのもあって、運動靴よりシッカリ出来てますね。

yonex1708101340.jpg街なかでは、こんなのが楽です。雨天もへいちゃら。ヨネックスLC44

scarpa1708101342.jpgこれは、ライトで、履き心地良いです。SCARPA社製。
今回、足首をカバー出来るのを買ったのは理由があって、夫の同僚がティチーノの実家で飼い犬の散歩に出て、踝がカバーされてないタイプのウォーキングシューズで骨折したことから来てる。
私は、運動靴タイプのシッカリしたのをと思ってたんだけどね。
事故と言うのは、そうした物で、彼女はつま先を地べたに取られて固定されたまま転倒したんだそうだ。
大型犬が突発的に疾走したせいでね。
散歩と言っても、街なか散歩じゃなくて山歩き。
どうなったか?
固定された足首は、2箇所折れました。

彼女の夫が夏休み台無し!と言ってたっけ。

お大事にね。

lasportiva2703091001.jpg こっちの靴にもお世話になってるけど。La Sportiva社製。
ちょいとした雪山や氷河ハイキングもOK。
少々のハイキングのみなさまには、このタイプは必要ないでしょうけど、くれぐれもお気をつけになって下さい。

今日のお天気曇り23℃/13℃
今日も応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガト〜
るんるんるんるん
banner_02.gif
ファイブ<br /> ブログランキング



この記事へのコメント
色々アドバイスを有難うございました。

仰るとおり気温・天候なんてのは聞くほうは簡単ですが答える立場に立つと大変ですよね。

言葉を大切にしていらっしゃる方であればなおのこそ、 色々参考になりました。どうも有難うございます。

週末に御徒町で登山用のレインウェアを購入してきました。
母にはヒートテックとこれでいいかな・・と思っています。
あとは晴れるのを祈るのみ。

初めてチェルマットを訪れたのはもう20年も前の事になります。目を開けているのも苦しいほどの快晴でした。母にもあの美しいマッターホルンを見せてあげたいと思っています。
有難うございました
Posted by こえだ at 2010年08月20日 14:28
こえださま

いえいえ、とんでもございません。
レスの甲斐有りと言うものでございます。

いよいよですね。
楽しみですね。

天気予報をチェックし続けましょう。
追記ですが、手袋に関しては、UVカット用のがあれば事足りると思います。
私自身、ついつい詰め込み過ぎます。
今年の夏は、高山用にメリノウールのインナーグローブを用意して行ったのですが、ノルディックウォーキング用の指先の開いたのだけで十分でした。

車移動の旅だとスーツケースに入るだけ詰められるけど、飛行機はね、制限があるから工夫が要ります。

きっと、美しいマッターホルンが見れますわよ(^_-)---☆

ありがとうございました。
Posted by ひよ at 2010年08月24日 15:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。