2010年08月24日

ツェルマット6日目

6日目の金曜日、私たちはスネッカ〜トゥフテルン〜フルッキ(Furggi)〜ウンターロートホルン〜ブラウヘルト〜グリューネゼー〜リッフェルアルプを歩き、16km、標高差(登りのみ)1165m、5時間半ほど歩いた。

zermatt0608100958.jpg
朝の天気は、こんな感じ。

zermatt0608101023.jpg
お約束の道標

1時間も歩いたら・・・

zermatt0608101126a.jpg
ほれ!ほれほれッ!

zermatt0608101126b.jpg
あったあった。
ハイキング道道端のエーデルワイス。

私の腕が悪いのかLUMIXは接写が上手くないねぇ・・・
ピンボケ多し。

ixy800is.jpg 06年に買ったIXYのが良かったね。
これは、2年前の夏だったかに娘がマドンナのコンサート中に落としてズーム機能が壊れてしまったのだった。






zermatt0608101130.jpg
オトツと道端のエーデルワイス

zermatt0608101133.jpg
道端に咲いてるので、踏まないでって感じで石で囲んである。
私も小石を足しました。

昨年夏、幼馴染みと一緒にツェルマットに行った時、夫は私たちとは別行動で山歩きをしてたんだけど、その時、道端に咲いてて、うっかり踏まれちゃって千切れちゃってたのを幼馴染みにって、持って帰って来た。

幼馴染みのMちゃん曰く、『これ、持って帰って大丈夫?(お咎め無い?の意)』って。
大丈夫よッ =*^-^*=にこっ♪

zermatt0608101208.jpg
上から見たツェルマット村、画像中央のがツェルマット駅です。

zermatt0608101253.jpg
フルッキに着いた。

20分ほどで、ウンターロートホルンに着く。
そしたら、ランチね。

zermatt0608101358.jpg
手袋が欲しいほどじゃなかったけど、涼しかった。
海抜3104m

ランチはね〜ウンターロートホルンで。

zermatt0608101336.jpg
Ka:seschnittと言うメニュで、チーズにカバーされてて見えない部分には、パンが敷き詰められている。
乾燥肉も挟んであって、ボリューム満点。
寒い日には持って来いですわッ

さぁて、あったまったので下山。

zermatt0608101418.jpg
その名の通りグリーン色。

リッフェルアルプまで降りて来て・・・あら?アルプホルンの音が。
zermatt0608101604a.jpg
ここまで来たことなかったわ@海抜2222mのリッフェルアルプホテル

zermatt0608101602.jpg
結婚式の披露宴パーティがあってか、アルプホルンの演奏が。

駆け下りたんだけど、3重奏には間に合わなかった( ̄△ ̄|||

zermatt0608101604b.jpg
オトツがまだぁ?といかめしい?

この日、彼は下山途中、氷河の雪解け水でベースボールキャップを洗った・・・
涼んでみたかったんでしょう。
でも、それをかぶって歩いてたら気温が低くて、頭がチョー冷えた・・・んだって。
様子を見てて『どしたの?さっきから?』
冷たッって。
それで、私のバンダナを貸したの。
バンダナ、役に立ちます、ホント。
それを、ほっかむり。
上のエーデルワイス道の図と比べてみて?

zermatt0608101605.jpg
このレトロなトラムは、ホテルとリッフェルアルプ駅を運行している。

下山したらば・・・


久々、見たよ、なヤギさんたち。
人気者です。

続く。

今日のお天気曇り晴れ21℃/12℃
今日も応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガト〜
るんるんるんるん
banner_02.gif
ファイブ<br /> ブログランキング


posted by ひよ at 08:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アップされている料理、すごい気になるのですが。。すみません、スペルはあれでいいのでしょうか?
>Ka:seschnitt

検索を掛けても出てこないのですが
ポルトガルにあるフランセジーニャのような感じでしょうか?
とても食べてみたいです

このレストラン、ホームページがとても素敵でぜひ行ってみたいのですが・・標高が高すぎて頭が痛くなりそうです
Posted by こえだ at 2010年08月27日 14:36
こえださま

生憎、フランセジーニャと言うものを私は知りません。
Kaeseschnittとは、Kaeseはチーズ、schnittはカットとかスライスとかの意味です。ケーゼシュニットと言います。
たいへん、シンプルなものです。

一般的には、パンの上に溶けるチーズが乗っています。
うちで、オヤツにいただく場合はシンプル系です。
パプリカパウダーやペッパをふります。

上の場合は、ちょいとゴージャス系ですわね。
お値段もゴージャス(笑)

なお、Kaのaにはumlautの点々が付いてます。
Posted by ひよ at 2010年08月27日 18:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。