2010年10月22日

スイス国鉄の半額料金カード

国外の方はご存知なハーフタックスカード。

hta221010.jpg
これを買って置けば、運賃が半額で済むって仕掛け。
私は3年ごとに買ってます。

旅行代理店じゃ、コレがあって初めて経費発生みたいな感じで、少々、不満はあるものの、お仕事をいただいてる都合上しょうがない・・・
景気が良かった頃は、コレを持ってたら1等に乗っても良いよ・・・な〜んてKって会社が。

10日、私はリギ山観光があって、その時にこのカードを忘れて行った・・・
いえ、持ってたつもりが違ってたってだけのこと。
リギの登山鉄道だけだったら、なんでも無かったけど、問題はルツェルンまでの湖上遊覧。

移動中に気づいて・・・ええい、ままよッ
全額支払って、5フランの手数料で払戻金を受け取れば良いだけのこと。

下山してから、フィッツナウの船着場でチケットカウンターのおっさまに言ったわ。
ルツェルンまで、1等3名分、内1名分はハーフフェア発生なるも、カードを忘れて来たのッ
乗り換えの時間は9分よ。

この週末の1500m以上の地点の晴天は8日から続いていて、10日は日曜日でジモティがニョキニョキ発生していて、と〜っても混んでたの。
だってね、ジモティは晴れてるって分かってからケーブル使うからね。
または、湖上遊覧するからね。
物凄い混雑。

おっさまッ(とは言わない)、私がいっつも持ってるハーフフェアカードは忘れて来ちゃったのッ
だからねッ
フルタリフで払うから、あなたのサインが要るのよ、払戻金の為にッ、分る?

って言ったら、分かったぁッ(--#)

半額でチケット切って、何故か裏側にスタンプ押して私にサインしろって・・・意味不・・・
ち、違うと思う・・・
でも、サインしたわよ。
だって、船は間もなく出るから。

早く乗んなさいッ(--#)て・・・ぁ・・・

あああ・・・乗船してから、船掌さんが来て改札の時にまた要らぬ説明しなきゃならないのか・・・ぁ、でも、これは私が忘れたからの手間なんで、船掌の問題じゃないのよ。

お客さま2人には、事情が分からないから説明する必要は無くて、私の経費の問題だからぁ。

船掌さん、普通にチケットにパンチして去って行った・・・
普通、あなたの1/2カードは?って聞くのに・・・

テンパッてたのかなぁ・・・

って、みな顔見知りでしたわ。
なので、いつも1/2カードを持ってるって知ってる訳で。

唯、フィッツナウのおっさまは・・・

なんだか、清々しい?午後ではございましたわ(謎笑)

今日のお天気曇り晴れ11℃/8℃
いつも応援(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)ぴかぴか(新しい)
br_decobanner_20101017034744.gif
人気blogランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


ファイブ ブログランキング




posted by ひよ at 14:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | スイス・その他の地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「顔パス」ですね! 面倒な説明も要らず、手数料もかからずラッキーでしたね。

ユングフラウ鉄道以外ほとんど乗りませんが、たまに遠出する時にハーフタックスがなかったら死活問題ですね。 だからといって「あって当然」というAGTの態度には私も釈然としないのですが。。。

忘れた時は手数料は要るものの払い戻しできるのですね! これはいい情報をありがとうございます。(みんな知ってた??)
Posted by まこ at 2010年10月23日 02:49
まこさま

慌てん坊だから、こんな忘れ物もしちゃうんですよ。
家庭用の財布に入れて置いたのを仕事用の財布に戻さなかった私のミスでした。

でも、フィッツナウのおっさまは、どうしてあんな事をしたのか未だに分かりませんw

でね、ハーフタックスを忘れたらフルタリフで買っておいて(カウンターでなり、車掌さんになり)サインを貰って置くの。
そうしないと無効ですよ。
または、忘れたけど、どうすりゃ良いの?って聞けば良いでしょう。
また、往復で買っちゃったチケットについて; 帰りは車に乗るので使わないって分については、その乗車駅で払い戻して貰えます。
5フランの手数料は痛いけど、全く、戻って来ないのよりよほど良いでしょ?

この日は、1等に乗船したのでフィッツナウからルツェルンまで38フランなんです。
だから、38フラン買っておいて5フランの手数料を払ったとしても14フラン戻って来るんだと腹積もりしてたんだけど、こう言う成り行きだったのです=^-^=
Posted by ひよ at 2010年10月23日 05:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック