2010年12月13日

鶏もも肉を使った簡単マヨネーズポン酢炒め

これは、行けます!

作り方は、超簡単。
鶏もも肉(こっちじゃ骨が付いたままで売られているので、骨から外す。骨は、別途でポロネギ、ニンジン、生姜でスープを取る)、4本分。
4本セットでバーゲンだったからね(笑)

ouchigohan1212101236.jpg

骨から外したもも肉を食べやすい大きさに切って、ソルト&ペッパ。
そして、酒、醤油を適宜・・・多分、大匙2〜3杯ってところ。
そして、片栗粉を大匙4杯くらい?
私は、タミーちゃんで粉末にした米粉をまぶしました。
片栗粉より、カラッと仕上がるからなんだけど。

これを少なめの油(後で鶏皮から油脂分が結構でるので、呼び油を入れる)でもも肉を強めの中火で炒める。
仕上げにマヨネーズとポン酢を加えるだけ。
バルコニで未だに元気な青葱をパラリと・・・

酢ッパッピが好きな私は、ここに更にレモン汁を投下。

これが美味しいんだってば〜グッド(上向き矢印)

付け合せは、タミーちゃんで蒸した野菜。
白菜のキムチ漬けと鶏がら出汁に豆腐とワカメ、そして生姜の千切りと鶉の卵と青葱パラリのスープで。
この鶏もも肉のマヨポン炒めは、ご飯が進みます。

今日のお天気雪曇り0℃/-7℃
いつも応援(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)うぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへ
人気blogランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


ファイブ ブログランキング


タグ:レシピ 料理
posted by ひよ at 12:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

ぽんずは日本から持参ですか?

さっぱりしてスンゴイおいしそうですねー(人´―`*)
Posted by ロコ at 2010年12月14日 04:13
ロコさま

初めまして。

ポン酢は、手作りですよ〜
作り方は、簡単!

材料は、レモン汁150cc、酢150cc(あれば米酢、なければ白ワインビネガーかレモンビネガー。レモンビネガーを使うことによってより酢ッパッピに。私はレモンビネガー派)、醤油150cc、酒100cc(無ければ白ワイン)、みりん75cc、削り節20gくらい、出汁昆布10cmくらい、ヒマラヤソルト少々。

私は、酸ッパッピが好きなので、レモン汁とレモンビネガー多めにします。
Posted by ひよ at 2010年12月14日 07:57
こんがり焼けた鶏がとってもおいしそうです。 マヨポン味、ポン酢がある時に試してみます。

私も酸っぱいのが大好きで、煮物でもお酢を入れます。 

鶏の解体、不器用なので毎回格闘しています(汗)。 胸肉がどうも好きではないので、食べたい一心ですね。

鶉の卵! 存在すら忘れてました。 中華スーパーで入手なさるのですか?
Posted by まこ at 2010年12月14日 08:23
まこさま

このマヨポン炒め、誰でも間違いなく美味しく調理出来ちゃいますよ〜♬

もも肉の骨外しは慣れです。
食べたい一心なら出来ないことはないですよん。

鶉の卵は、Globusで購入しました。
8個で、5.40フランです。
Posted by ひよ at 2010年12月15日 19:01
ポン酢レシピありがとうございます♪

今度早速試して見まっす(`・ω・´)ゞ
Posted by ロコ at 2010年12月15日 22:02
ロコさま

お役に立てて何よりですわ。
後は、お好みの味に調整して下さいね〜(^_-)v
Posted by ひよ at 2010年12月18日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。