2011年01月26日

紫根

これが紫根です。

なんの番組で観たんだったか・・・魔女たちの22時でだったかな・・・薬局で紫根を買って自分で化粧水を作る云々。
美肌効果抜群だと言うの。

上野駅から1分ほどのその漢方薬の店の前を通るのは初めてじゃないけど、帰国が近づいて(*゜0゜)ハッ!!と思い出した。
(ショッピングリストを作っておいても見なきゃなんにもならないヽ( ´ー)ノ )

紫根・・・

sikon2601110828.jpg
薬剤師さんが「どちらで(紫根のことを)聞きましたか?」と、おかしな事を聞く。

確か、テレビ番組ででした。

6月22日に放映があった直後から売れ行きが凄かったとのこと。
入荷、即売り切れ状態だったそうだ。
なので、私が購入した時にはスッカリ落ち着いた時期だったんだって。

まだ作ってもいないので効果のほどは、まだ発表できないけれど、乞うご期待って感じ?
紫根15gを300ccの水で15分煮出し、漉すだけ。
また、要注意なのは濁って来たら捨てるようにとのこと。
冷蔵するのが良いでしょう。

薬局では、紫根の化粧水の作り方と言うレシピを下さったんだけど、元々は清熱作用(熱をさます)があり、やけどに使われる有名な紫雲膏はこの紫根が主成分とあった。
但し、紫雲膏を化粧水の代用にしては行けないとの事。

私は、スギナ酒エキスやビワの葉エキスを長年使ってるんだけど、美肌にはスギナ酒エキスの方が肌がシットリするのでお気に入りです。
スギナ茶もよろしいよ。

今日のお天気曇り4℃/-3℃
いつも応援(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)うるんるん

人気ブログランキングへ
人気blogランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


ファイブ ブログランキング




タグ:紫根
この記事へのコメント
紫根とは初めてしりましたわ。
これは良い情報ありがとうございます。
早速調べてみますね。


私はダイレクトに尿素とグリセリンを精製水で割った化粧水や、豆乳とレモン汁とアルコールで作った化粧水を使っておりましたわ。

前者はこの時期の乾燥肌に効果があり、
後者は体毛に効く(イソフラボンが体毛を薄くして肌の肌理(キメ)を整える)のです。
同じく濁ったら終わりなので、小分けで冷凍保存が常です。
製氷皿で凍らせて使う分だけ解凍すると長持ちしますよ〜。
Posted by へなちょこ at 2011年01月27日 01:52
へなちょこさま

冷凍ですか。
これは、良いことを聞きました。
一応、5gで1/3量作れば良いなぁと思っていたところです。

豆乳とレモン汁とアルコール・・・検索してみたところ、エタノールを使うとのこと。
薬局では、アルコール度70%と40%が売られていますが、どっちが適切かしらん?

尿素は、次回の一次帰国時に買ってみようと思います。
なんでも薬局ではなく、園芸屋さんで手に入るとか?
Posted by ひよ at 2011年01月27日 20:08
ひよさん

こんにちは。
そうです、消毒用エタノール。
私は、お掃除にもがんがん使いますので減りが早く、早くも数日前にボトルをリサイクルに出したところで…orz

豆乳ローションはこちらの作り方が詳しく参考にしております。↓↓↓

豆乳ローションの作り方
http://www.beans.sakura.ne.jp/ro/index2.htm

何故効果があるのか
アレルギーの方にも使用できるのか
…など詳しいです。
私の場合、足は時間がかかってますが、腕などは薄く肌がガサガサしなくなりました。

尿素とグリセリンの化粧水は、原液の作り方がありまして、お風呂にも入れること可能です。
尿素は昔は園芸店で購入していましたが、今はドラッグストアや薬局で手に入りますよ。
詳しくはこちらを↓↓↓


美肌水(原液)の作り方
http://www.saezuli.jp/kc/kc03_recipe01/base0103.html

私は原液を作ったら、薔薇水(ローズウォーター)で10倍に割ります。

薔薇水は「サンタ・マリア・ノヴェッラ」というイタリアのメーカーさんにお世話になってまして、京都の町屋にお店があり小洒落てます。
(*^_^*)


「サンタ・マリア・ノヴェッラ」は映画【ハンニバル】にてハンニバル・レクター博士が入っていた世界最古の薬局だそうです。
Posted by へなちょこ at 2011年01月28日 13:04
へなちょこさま

アドバイスをどうもありがとうございます。
美肌水・・・素敵な響きです(^^)
次回の一時帰国の時に尿素を買おうと思います。

今回、紫根を買ってはみたものの、いきなり作り始めないのは敏感肌だからなんです。
ぁ、週末、作って娘に分けて上げたいと思ってますけども〜

ローズウォーター?
スイスだとどこで手にはいるのかな。
多分、薬局にならあるかな?
Posted by ひよ at 2011年01月28日 20:44
ひよさん

こんばんは

お返事遅くなり申し訳ないです。
ローズウォーターですが、スイスでしたら…どういったお店でしょう?

日本ではハーブなど扱うお店などでも販売されておりましたわ。
ハーブ茶など、扱いのあるお店があれば問い合わせていただく事をお勧めいたします。
…とすると、薬局でも扱っていることになるのでしょうか?
(・◇・)?

私が購入していたお店は天然の香料を使って香水を作っていたので、
天然由来の香水を扱うお店を当たるのも選択肢の一つかもしれませんね。

ローズウォーター以外にもたしかハーブウォーターというラベンダーやローズマリーを中心に使った蒸留水も販売されていたので色々試してみようと思案しているところです。

エタノールですが、いまだに40%だったか70%だったか覚えておらず、お役に立てず申し訳ないです。
日本では高純度のものは免許の取扱いが必要な薬剤もありたぶんひよさんの仰る40%のほうが一般的だったかしら?
明日薬局に出向く用事がありますので詳しく確認して みますね。
Posted by へなちょこ at 2011年02月01日 01:10
へなちょこさま

ご丁寧にありがとうございます<(_ _)>

ローズウォーターはまだ探しに行っていないのですが、恐らく、リフォームハウスか薬局で売られていると思われます。

美肌水、お風呂上りに体中につけると良い感じですよね。
Posted by ひよ at 2011年02月02日 18:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。