2011年03月31日

嫌な話を聞いた

今朝、嫌な話を聞いた。
それは、赤十字社内での黒い噂。
スイス赤十字社にお勤めの方の話が元なので、かなり信憑性は高いと感じました。
それは、寄付金がどこでどうなってしまうのか・・・え゛?な話だった。
そりゃ、手数料は掛かるだろう、多少ね。換金とかね。
でも、お給料に回されるってのを考えたりもしなかった。
そか。運営資金は要るだろう。
それから、間引きもあるそうな・・・
いえ、聞いた話だからね、100%とは言わない。
でも、そう言うことがあるんだなとは思います。

過去にも、アフリカだハイチだと義援金が集まったはずなのに、何も立ってない?など耳にすると、悲しみの方が大きいです。
日本ユニセフと言うのがあり、UNICEFとは関係ない?20%だか40%?のマージンをとると言う話も今回、初めて知りました。

スイス赤十字社・東日本大震災専用アカウントは、以下の通り。
Schweiz. Rotes Kreuz
3001 Bern
30-4200-3 (Zahlungszweck=JAPANHILFE)
JAPANHILFEと書き込まないと、普通の寄付金になってしまいます。

prayforjapan_300_250_motion.gif

日本赤十字社
日本語を読める方は、日本に直接送金する方が良いと思います。
義援金活動・支援活動は良いと思うけど、街頭でその場で寄付できるのは素晴らしいことだと思うけど、直接収める、これも有りです。

義援金の銀行振り込みには、手数料が掛からないと言うことになっているそうです。

先週末の義援金活動は、午前9時〜午後4時半までの間にたいへん多くの寄付していただけました。
22日のCham、25日のJapan Show、26日街頭コーラスを合わせますと予想より多くの寄付額となりました。
(額は申し上げませんが)
寄付金は、大使館経由で日本赤十字社に送金することとなりました。
みなさま、重ね重ねありがとうございました。

今日もピラートゥス通りカントナルバンクのところで義援金活動が行われています。
通りかかったら、よろしくお願いいたします。

日赤への義援金(毎日.jp)
そりゃ、そう簡単には行かないでしょうが、ベストを尽くしていただきたいものですわね。



posted by ひよ at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルツェルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。