2011年05月02日

シャンパーニュ地方への旅 その4

14日の朝は、お弁当の残りでササッと済ませて、カフェだけいただきにレストランへ。

champagne1404110843.jpg

champagne1404110927.jpg

champagne1404111015.jpg
そして、トロワの街の見納め。

champagne1404111043.jpg
朝日の中で見る建物はやっぱり曲がってた。

マルシェも営業してるね〜
やっぱりイイねぇ。
魚屋さんの前で立ち止まっちゃって、あら?どっちがカレイ?どっちがヒラメ?と友人が。

私 左カレイ右ヒラメって言いますよね?確かドーバーソールって舌平目のことでしょ。
  (Steinbutt(イシガレイ)が左側に置かれて右側にヒラメと言うように並べられてた)

友 そぉ?(と電子辞書を取り出しチェック) ドーバーソールがヒラメだわ、じゃ、turbotが?カレイ?

後から調べたら両方ともカレイ目だと。
ややこしいですわねぇ。
でも、どうやらカレイは肉食なので獰猛なので口が大きく裂けてるらしい。
対して、ヒラメは虫を食べるんでおちょぼ口だと言う。
なるほどねぇ。

マルシェを出て、街をもう一回りしましょうね。

champagne1404111018.jpg
私の撮り方が傾いでるんじゃなくて、やっぱり家が傾いでるんです。

帰りしな友だちが「このシャクナゲ立派だわ〜」と言うんで花屋でああでもないこうでもない。
持って帰れるか?"o(-_-;*) ウゥム…
明後日、帰国だから大丈夫でしょ。暖かいって言ったって朝夕は涼しいし?
どうしよう?といったんは離れたものの(その間、花屋のオヤジはシッシと言う様子で私たちが相談している目の前に他の鉢植えの花を置き続けていた)、やっぱり戻って、「35ユーロだよ?コレ、スイスでだったら絶対3倍するよね?」で買い〜

まぁ、30分ほど前のオヤジがさっきとはうって変わってモミテ状態だし〜
店の画像がなくて残念ですわ(泣)
並んで記念撮影しとけば良かった。

オヤジに、私たちスイスから来てるんだけど(勿論、30分前は私たちは東洋から来た観光客だから絶対買いっこないと思ってたに違いないんですわ)、スッポリ袋に入れられないだろうか?と聞いたら、出来る!出来る!と。
も〜 お互いブロークンの英語と仏語とジェスチャで、面白かった。
ショップの奥からマダムや息子まで出て来たわわーい(嬉しい顔)

gardening1804111301.jpg
花のいくつかは取れてしまったけれど、素晴らしいかわいい

champagne1704111512.jpg
ついでショップに入ったら、お土産をってんで私は自分にマウスパッドとナプキンを買った。
友だちは、動物のセラミックの置物やドアストッパーなどを買っていたっけ。
一緒に写ってる黒いのは、夫へのお土産のモエ&シャンドン(2002年)で買ったドンペリ。
モエ見学については、後ほどアップします。

この後、14日の宿泊先のあるエトージュと言う村へ移動。

続く。

今日のお天気晴れ21℃/6℃
今日も応援(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)うかわいい

人気ブログランキングへ
人気blogランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


ファイブ ブログランキング




posted by ひよ at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。