2011年05月02日

シャンパーニュ地方への旅 その5

こう言うお城ホテルがあるのよ?どぉ?下見して気に入らなかったらNancyの方へ行っても良いし、と移動したのがエトージュと言う村。

途中こんなところを通ったよ。

champagne1404111302b.jpg
フランスは広いねぇ〜 地平線が見えるのよね〜 菜の花畑の黄色と麦畑のグリーングリンが美しいよね〜

champagne1404111302a.jpg
今から思えば、車を停めた通りって法定速度40キロだったんだぁ。

champagne1404111300.jpg
スイスより2週間分くらい早いかな?

champagne1404111301.jpg
道端に車とめちゃって、延々とブドウ畑。

champagne1404111303.jpg
車を停めた真右のブドウ畑の看板。
間もなくお城に着きます。

村まで来ると迂回通りがあって、あっち?こっち?城は高台だからこっちでしょ?いや、左折とやってたら通りを渡ろうとするオッさまがいて、通り過ぎさせようとしたら彼が寄って来た。
めんどくさいヤツラだと文句でも言われるのかな?と思ったら、堂々とフランス語で迂回路を指示してくださった。
どうしたの?
お城に行きたいの。
大きなジェスチャで指差す方向は分かったわ。ありがとうございました!
あったかいねぇ。

champagne1404111419.jpg
エトージュ村ってこんなとこ。

Le Chateau d'Etogesはこちら(英)

champagne1404111316.jpg

champagne1404111325.jpg

champagne1404111331.jpg

champagne1404111404.jpg
中央部がオランジェリ(orangery)で、こちらは本館より宿泊代が安いんです。
オランジェリは、造園用語でオレンジやレモンなどの柑橘類を冬の寒さから守るために建設された装飾的な建物を言います。

champagne1404111330.jpg

本館の部屋を下見した後、オランジェリへ。
( ̄。 ̄)ホーーォ。
やっぱり、本館がイイわねぇ。
だってオランジェリって使用人が使ってたってことでしょ、と・・……(-。-) ボソッ
たまたま、仕度が済んでいて見せていただいたお部屋は、屋根裏部屋だったんですねぇ。
それで、本館に決めたわけですわ。

champagne1404111337.jpg
レセプションから入ったとこ。

champagne1404111317.jpg

champagne1504110806.jpg
ここは、正面玄関を入ったエントランスホール。

左手に入るとレストラン、その奥がロビー

champagne1404111337b.jpg

champagne1404111337c.jpg
ロビー
このドアは、レストランに続きます。

champagne1404111322.jpg
廊下を行って・・・

champagne1404111356.jpg
私と友が泊まった部屋

champagne1404111357.jpg
前夜のホテルより熱いお湯が出ました。

この部屋のコーナーをでると
champagne1404111355.jpg
部屋を出るとライティングビューローが置いてあったりする。

champagne1404111353.jpg

champagne1404111352.jpg
もう一組のお友だちが泊まった部屋はコレ。

champagne1404111402.jpg
私たちはツイン(ベッドが離せる状態)なんだけど、隣にはダブルベッドの部屋があって、こっちのバスルームも可愛かった。
こう言う古い屋敷だと部屋それぞれが違った様式なのね。
ルツェルン市中央駅前のホテルもそんな感じですわよ。

いろいろ見て回って、このお城に泊まりましょうってことになって、それではエペルネ(モエ&シャンドンがある街)経由でReims(ランス)へ行きましょう。
その経由で、Hautvillers(オートヴィル)へ、ドン・ピエール・ペリニオン(シャンパンを最初にこさえた僧侶ですわ)のお墓へ寄りました。
この17世紀生誕の修道士は、後年、ドンペリ、ピンドンとか言われるような、こんなことになるとは思ってもなかったでしょうねぇ。

続く。

今日のお天気晴れ21℃/6℃
今日も応援(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)うぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへ
人気blogランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


ファイブ ブログランキング


posted by ひよ at 13:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とてもわかりやすい旅行記、一気に読ませていただきました。
お天気もよくお写真もとてもきれいですね。
トロイエはパリへ行く途中に国道で通ったことがありますが、風景がきれいで気になっていました。
建物があんなに傾いているんですね。歴史を感じます。
そして、写真で見てとっても素敵なところですね。
石楠花(石南ともかくのでしょうか?)シャクナゲがとても立派ッですね。スイスだと3倍もするんですか?
ドンペリシャンパーニュ地方の続きも楽しみです。
Posted by かなぶん at 2011年05月03日 08:20
かなぶんさま

わかりやすいですか?
ありがとうございます。
あんまり気が利いたことは書けないんですけど、画像が綺麗だから文はあんまり必要ないかなぁと。

シャクナゲ、本当に立派で綺麗で友だちが一目惚れしちゃったんですわねぇ。
スイスはなんでも高いんですが、画像では大きさが実感できないと思いますが、枝葉が張った直径にして1mはあるでしょうし、高さも植えて1mくらいなので、このサイズでこの花付きで50フランでは買えないですよ〜150フランはすると思います(゜ー゜)(。_。)ウンウン
Posted by ひよ at 2011年05月03日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。