2011年06月06日

オリーブの花

先週のダム会議のお手伝いが1日に終わり、2、3日は心気術の講習があって、久々に大忙しでした。

おサボリ復活第一弾は、オリーブの花から。
可憐ねぇ、こんなにちっちゃいのねぇ・・・直径4,5ミリです。

olive060611147.jpg
5月27日に発見したツボミが開花。
開花期間は、ぬゎんとたったの4〜5日なんですぅ。
でも、蜂いないよね。
調べてみたら、自家受粉って難しいんですって。
心気術エネルギーを注入したから、きっと実が成るかも???

もし、実が成るとして何色のオリーブだろうか?
この階に住んでたモニカとマルクス夫婦がスペインから持ち帰ったオリーブの木は、彼らが2005年に引っ越して行った時に置いてったもの。
その時に、この鉢に植えて何年経ってたのかも知らない私。
乾燥気味が好きな木だから、おサボリ魔の私にも育てられるオリーちゃん。
そう言や、名前付けてたんだっけ。
肥料は、思い出した時に米のとぎ汁を上げる程度で今日に至る。
健気なオリーちゃんである。

引き受けて以来、剪定はいつしたら良いんだろうね?と思いつつ6年が経ってしまった。
そしたら、今年はツボミが付いてるのを発見して、そして、今は開花〜るんるん

さぁ、収穫成るか???

今日のお天気雨晴れ曇り22℃/12℃
今日も応援(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)うるんるん

人気ブログランキングへ
人気blogランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


ファイブ ブログランキング




この記事へのコメント
お久しぶりですー。

オリーブのお花! ラテンの国に山ほど生えてるのに、そういえば花を見たことなかったです。 めったに見られないものなんですね。 なんて可愛いんでしょう!  
おいしい実が収穫できるといいですね。
Posted by まこ at 2011年06月07日 02:52
まこさま、いつもご贔屓にあずかり、ありがとうございます。

オリーブの花ね、初めて見ました。
で、実が成るように祈ってますが、何しろ蜂がいない。どうなることやら?
ぁ、実が成ったら、それはそれで嬉しいけれど(達成感?)、でも、粗末な土壌で生きて行けるオリーブには感動いたします。
Posted by ひよ at 2011年06月22日 19:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。