2011年06月21日

Pedicularis verticillata(ペディクラリス・ベrティラタ)

Pedicularis vertillata / Scrophulariaceae
タカネシオガマ

stoeckalpMF1206111214.jpg

ゴマノハグサ科 シオガマギク属(毒性のある植物)

6月〜7月
1400〜2800m
中部アルペン地方の草原、芝生、湿地、養分豊富な土
5〜20cm

 羽状深裂の葉が3,4枚輪生し、葉の裂片には細かい鋸歯がある。葉柄は下部では長い。根茎は分岐し4稜があり、短毛も見られる。
 茎頂に濃紅紫色の輪生花穂をつける。花冠は、12〜16mm大の唇形。上唇は舟形、下唇は3裂し開花する。

属名は「シラミ」の意味。
この属の植物の生えるところではシラミがつきやすいと信じられていたため、種名は「輪生」の意味。葉も花も輪生するため。

参考文献
pocket_guide.jpg参考文献(左):  スイスアルプス高山植物ポケットガイド(岡田希代子著)

定価は、20CHF









今日のお天気晴れ27℃/16℃
いつも応援(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)うるんるん

人気ブログランキングへ
人気blogランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


ファイブ ブログランキング

posted by ひよ at 09:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | 高山植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お姉さま、タイトルさけみて、もしや、バクテリアの名前かとクリックしてみたら、こんなかわいいお花でびっくりしました。なんでこんな名前なの〜?
Posted by かなぶん at 2011年06月22日 07:17
ひよお姉さま、ごぶさたしておりました。タイトルだけて、もしや、バクテリアの名前かとクリックしてみたら、こんなかわいいお花でびっくりしました。なんでこんな名前なの〜?
Posted by かなぶん at 2011年06月22日 07:19
いつもながら、なんて綺麗なお写真! 

私もこの花を何度か写してますが、なぜこんなに違うのでしょうねえ????  色鮮やかなお花ほど、写真に撮ると色があせた感じかピンボケになっちゃう。。 修行あるのみですね???

ほんとに7月中旬並みのお花状態ですよね。 最近秋の花(ヤナギラン)が下界に咲いてるのを発見して、夏は終わったのかと怯えています。。。 そのうちトリカブトも咲いたりして。。。???
Posted by まこ at 2011年06月22日 08:21
かなぶんさま

いえいえ、バクテリアの専門家ではありませんで(笑)
ね?高山植物って派手さは無いけど、可憐なの。ホント好き♪
名前はね、シオガマってことでよろしく〜
Posted by ひよ at 2011年06月22日 19:45
まこさま

デジカメには、色々なモードがございますでしょ?
これは、接写モード(マクロ)を使っています。お試しあれ。

ヤナギラン、もう来てますか!?
これ見ると秋到来と哀愁感じちゃうんですよぉ・・・
ト、トリカブトは、(/ー\*) イヤン
Posted by ひよ at 2011年06月22日 19:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。