2006年07月22日

シュプルングリ

hiyocoffee.JPG19日、チューリヒへ遊びに行った帰りにSprüngli(Paradeplatz店)のカフェに寄った。(生憎、ルツェルンにSprüngliはない)
 
これがヴィエナアイスコーヒー。10.90スイスフランなり。(実は、スタバのフラッペチーノのがずっと好きw)
数年前だと、アイスコーヒーとお願いしたら、コーヒー味のアイスが出て来たものである。おろ、ビックリw
 
しかし・・・まぁ・・・老舗に限って早々にクーラーを完備している訳ではないw
これは、2階なのだけど、下のテラスにするか屋内にするか?と迷わずに屋内にw だって、地べたの照り返しってば凄いものがある。
 
このコーヒーは甘くない。
バニラアイスクリームの甘さで充分である。それに、スイスではクリームを立てるときに砂糖は加えない。
 
アイスコーヒーは近年のもの。そして、アイスティは何年くらい前から登場したろうか?ここ5,6年のものかしら?通常、某リプトン社製とかの既に砂糖が加えられたのが出て来る。
 
氷についてはw、私がこの国に住み始めた頃の夏は今ほど暑くは無く、夕方河辺に出ればカーディガンが必要だった。素足でなんて出歩くことは、少なかった。
そして、一般家庭では、冷たい飲み物は胃に悪いからと常温のコカコーラなどが普通に飲まれていたっけ。
 
ある日、河辺のカフェテラス(忘れもしないRestaurant Schiff。このブログでホテルを紹介した)でコカコーラを頼んだら、冷蔵庫に入ってた分が切れちゃったのか、常温のが出て来た。だから(これじゃいくらなんでも飲めないw)、氷を頼んだらウェイターが「有料だ」と言う。「良いわよ。幾ら?」と聞いたら、50サンチームだと。50円くらいだ。当時、氷を入れてくれだなんて言う客はいなかったのだろうか?
 
ま、今にして思えば、彼がカウンターからテラスへ往復するチップみたいなものだったんだけどねw
 
氷は幾つ入ってたかな?生ぬるいコーラを飲んだ後、氷をガリガリやったら、みんなに注目されたしwww
 
遠い昔のお話であるw

 
 
banner_02.gif



タグ:カフェ
posted by ひよ at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。