2011年06月27日

Anemone narcissiflora(アネモネ・ナルシスフローラ)

Anemone narcissiflora / Ranunculaceae
ハクサンイチゲ

anemonenarcissiflora2606111344.jpg

キンポウゲ科 イチリンソウ属

6〜7月
1300〜2300m
ユラ地方、アルプス地方、ヴァリス、ティチーノでは稀。
草原、養分の多い土
20〜40cm

日本では大群落になるハクサンイチゲの母種にあたるがスイスではたまに見かける程度。

 根出葉は長い柄を持ち3〜5深裂し束生する。茎葉は4枚が輪生し無柄。

 葉腋から3〜8本の花柄を伸ばし、径2〜3cmの花冠を散形状につける。花柄は花後さらに伸び、果時には15cmをこえる。
写真のように、白が基調の花びらにピンク色の筋が入ることもあり美しい。
葉をサラダとして食用されることもある。

参考文献
pocket_guide.jpg参考文献(左):  スイスアルプス高山植物ポケットガイド(岡田希代子著)

定価は、20CHF











スイスアルプス植物手帳

今日のお天気晴れ30℃/18℃
いつも応援(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)うかわいい

人気ブログランキングへ
人気blogランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


ファイブ ブログランキング

                                                                                                                                                                                                                                                                                                   



posted by ひよ at 12:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 高山植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさ〜 
お花、お日様に輝いて綺麗ね〜
ヒヨさんのブログはさりげなく癒されるわ〜
いつもありがとうね。
Posted by 美遊姫 at 2011年06月29日 00:41
美遊姫さま!

お久しぶりざますッ
お元気でらっしゃいますか?
癒しの気持ちがこの私にもあるだなんて、本当に嬉しいコメントでありがとうございます。
Posted by ひよ at 2011年07月01日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。