2011年07月19日

ブリュッセル1

今朝、息子が一緒に買い物に来たいと言うので一緒に出掛けた。
素足でサンダルの私を見て、『寒くないの?』と息子。
(・0・。) ほほーっ 『私は寒くないねぇ』 多分、フランスが涼しかったせいかも?
太陽が出てればかなり暑くはなったけど、曇ったりしたら20℃は切ってたもんね。
だから、留守中、ルツェルンもそうは暖かくなかったそうだけど、こっちの方が暖かく感じる。

いやはや、記録を作るつもりはなかったものの毎日1回はムール貝をいただきました。
都合11杯食べたことになり、通常800g〜1.2kg(貝殻付き)なので8.8kg〜13.2kg食べたことになる。
その他、生牡蠣、ホタテ貝、ドーバーソール、あんこう、レモンソール(ヒラメの一種)と白身魚をいただいてた。
夫が1回だけブルージュでステーキを食べてたっけ。

泊まったホテルは、Best Western Hotel Royal Centreでした。
www.booking.comで予約した。
日本語でも検索できて、コレかな?ってのが見つかったら同サイトをドイツ語でも見れるから便利。
ラストミニッツとか、残り何室とかでこのお値段をコレで!ってな表示に釣られるわけだけどw
キャンセル無料なんてのも有るから、予約しておいて突然予定変更でキャンセルも有りうるなんて時は良いかも。
但し、ちゃんと条件を読んでみてね。

食事は、まぁまぁでしょう。
過去、私が行った北ドイツのホテルとかが特別だったのかイイお値段だったのか。
夫に任せっきりだったので、もう価格は定かではないけど。
ユーロが安くなってたからって1.2掛けとかで計算してたけど、直ぐに1.3倍とかになったんで、うかうかしてられない。
1.5倍で少々安いかなってな計算が妥当かと。

bruxelles0707111510a.jpg bruxelles0707111510b.jpg

ホテルにもよるけど、アメニティが日本レベル?になってるところも増えてるんじゃないだろうか?
石鹸、シャワージェル、シャンプー、リンス、シャワーキャップ。
(例えば、ビジネスホテルに湯沸かし器とお茶やコーヒーが付いてるってのをスタンダードとして。でも、歯ブラシと歯磨き粉は今のとこ見たことが無い)
え?その分、宿泊費が安い方がよろしい?
人それぞれよね。

ここの石鹸は、普通の固形石鹸で持ち帰りたいような代物ではなかった。
(でも、ブルージュで泊まったホテルのバスにはロクシタンのが使われてたんで残ったのはいただいて来た('-'*)エヘ)
私は、Deesseって会社のLROってシャンプー代わりにもシャワージェル代わりにも洗剤代わりにもなる万能洗剤を使う。
コレは便利物の一つですわ。

先ずは、お約束?の道標。
bruxelles0707111539.jpg


サンミッシェル大聖堂。
bruxelles0707111556.jpg
15時56分撮影

bruxelles0707112008.jpg
宿泊先が直ぐ近くなんで毎日通りかかった。(20時8分撮影。この空の色ったら無い。また昼間になっちゃったかと思うじゃない???)

滞在中、雲がかったり晴れたりして気温も上々。
決して寒いとは思わなかったけど、風がけっこう強かった。
やっぱり海に近いせいかな。
そして、夕方頃から晴れ上がり、空は真っ青になった。
22時過ぎまで明るくて、ルツェルンより北なんだなぁと思ったわ。

bruxelles0707111546.jpg
大聖堂に入り正面。

bruxelles0707111548b.jpg
振り返ると・・・毎度、教会や大聖堂の内部は同じような造作なので余程の専門家(マニア?)でもない限り聖堂内を見ただけでは、どこの何教会だなんて言えないでしょう。

bruxelles0707111547.jpg
お説教台、伝道台とも言う?

bruxelles0707111548a.jpg
パイプオルガン

パイプオルガンならルツェルンのホーフ教会のが凄いでしょう〜なんて思ってるのは私だけかな。

さてと、早速、市内観光。
先ずは、グランプラス広場に行きましょう。

bruxelles0707111608.jpg
地上階はカフェ・レストランがほとんどで、左手に市庁舎がある。
市の中心となる広場で中世には騎馬試合なんぞも行われていた。
さまざまなイベントの会場として利用され、多くの人々で賑わっている。

サンチュベールから入ってった角で見ちゃったわ。
これがあの(どの?)ゴディバねぇ、( ̄。 ̄)ホーーォ。

bruxelles0707111605.jpg
( ̄~ ̄;) ウーン 目が食べたいと言ってるけど、この量は私1人じゃ無理だろうなと思案中、夫の方を見ると、僕は食べないからねッと言い放った。

bruxelles0707111838.jpg
市庁舎


bruxelles0707111612.jpg
市庁舎向側の王の家。
16世紀にカール5世が立てた収税所で、現在の建物は19世紀に再建されたもの。
カール5世がスペイン王と呼ばれたのにちなんで王の家と呼ばれるようになった。
王が住んでいたわけではなくパン市が立った跡で、現在は市立博物館。

bruxelles0707111609.jpg
老舗レストラン、La Maison du Cygne(ラ・メゾン・デュ・シーニュ)
ここのOmegang Barでもいっぱいやりました。

bruxelles0707111617.jpg

ガリル・サンチュベールで一休み。
(グランプラス広場の北東に続く商店街で欧州最古のアーケードのひとつと言われている)

bruxelles0907111714.jpg
ガルリを通り抜けた側。

bruxelles0907111331.jpg

bruxelles0707111639.jpg

bruxelles0707111634.jpg

bruxelles0707111719.jpg
モネ劇場

bruxelles0707111824.jpg
証券取引所

bruxelles0707111830.jpg
この小便小僧の瀬戸物は、ほぼホンモノのサイズじゃないだろうか?

bruxelles0707111834.jpg
キャンディストア

bruxelles0707111835.jpg
アイスクリームにするか・・・あるいは?

bruxelles0707111847.jpg
いただきワッフルぅ〜
店頭に出てる見本ワッフルは、店によっては蝋細工じゃなくてリアル物が並ぶ。
触って確認したわけじゃないけど、リアルだと思われ。
ここの店のはアイスクリームの玉が乗ってるところを見ると、コレはワックスかな。
日本製かもね。

私がお菓子屋さん見学中に、夫はビール屋さんへ。

bruxelles0707111830b.jpg

bruxelles0907111226a.jpg

bruxelles0907111226b.jpg

そして、マヌカン・ピスまたはプチ・ジュリアンがこちら。

bruxelles0707111844.jpg

bruxelles0707111845.jpg
小便小僧って、17世紀にジュローム・ディケノワによって作られた可愛い彫像。実物は60cmほどのもの。

そろそろお腹がが空いて来た。
グランプラスのコーナーにあるレストラン・ケルデルケへ。
bruxelles0707111854.jpg

bruxelles0707111613.jpg
ケルデルケ(一発変換で、蹴る出る毛と出た( ̄△ ̄|||)

そして、いただきましたともムール貝。

bruxelles0707111911a.jpg
テラスでいただきました。

ポテトフライのんまかった事ったらない。
大振りのムール貝で、白いのは♀でミルキー。
なるほどね、ブリュッセルで初めて知ったセロリやタマネギ入りの白ワイン蒸し。
サッパリしてて美味しかった。
ただ、少々、難を言えばスープ多すぎで味が薄かったこと。
いつも持ってるヒマラヤの塩で味付けしていただきました。

bruxelles0707111911.jpg
夫はヒラメのムニエルを注文。
確かフレンチフライが付いてた。

bruxelles0707112020.jpg
まぁ、あれだけオヤツを食べたからこんなものかと?
デザートには、プラリネを少し。

ε= (´∞` ) ハァー お腹いっぱいになりましたともさ。

続く。

今日のお天気曇り19℃/9℃
今日も応援(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)うぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへ
人気blogランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


ファイブ ブログランキング





posted by ひよ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。