2011年09月05日

コペンハーゲン 3

起床して、寝室から天気をみる・・・

copenhagen2808110908.jpg
桟橋と言うのかな?中央に見えるのは、サーカステント。

copenhagen2808110909.jpg
右下を見るとテラスで、既に日光浴客が。
ちょいとイイ感じ?

朝食ビュッフェはこんな感じ。

copenhagen2808110916.jpg
スモークサーモンは無かったけど、ヘリング(ニシンの酢漬け)はありました。

このようなビュッフェ、バイキングスタイルって言いませんか?
バイキングの国なんですよね。
イギリス留学したての頃、仲良くなったスウェーデン人青年がいたんですが、彼にバイキングスタイルの話をしたら、ある意味ショックを受けてました。
バドミントン大好きな、ブロンドで青い目のなかなか可愛い青年だったっけ。

copenhagen2808110921.jpg
コールドプレートOK、チーズ数種類、果物も盛りだくさん、でも、スクランブルドエッグ、ベーコン、ソーセッジは諦めてください・・・orz
スナップエンドウは、ここじゃ生で食べるのね。
夫が育った環境では、生サヤインゲン、生エンドウは毒があると言うので当然食べなかったけど、私はいただいた。
へえぇ、口の中がサッパリして美味しかったですよ。

夫と知り合った頃、暖かいパンは毒なんで食べちゃ行けないと育ったそうですわよ。
え゛???
その昔、焼きたての自家製パンを子ども達に与えようとする私に警告した夫。
焼きたてのパンの美味しさって言われて育った私にとっては、バカじゃないの?と。
当事、色々と情報を総合すると、スイス(ドイツ語圏の話しか知りませんが)の子ども達はスープを沢山食べると大きくなり、パンは焼き立てを食べさせてもらうことは無く・・・略。
焼き立てだと食が進んで食べ過ぎるってことからでしょうか。
経済を逼迫するってことなんでしょうね。
焼きたてのパンを食べるとお腹が痛くなると言うのを夫はかなり近年まで信じてました。
それに対してバカ笑いする私は鬼嫁ですか?
恐るべしスイス人。

ぁ・・・続きわーい(嬉しい顔)沢山お替りしようとしてたんだけど、朝方4時にホテルに戻り、バーでタパスなど食べた娘は食欲が無い。
こんな娘を見るのは初めてに近い。
大体、娘は大食なので。

食後は、必ずフルーツサラダで〆るのが慣わしの私。

さぁ、出かけましょう。
2日目の夕食には、伝統的なデンマークの食事をってことで娘が前夜会った同僚と決めてくれたレストランがチボリ公園(欧州で一番古くからある遊園地)内にあると言う。
別に、私は魚介が食べれればどこでも良いんだけどね・・・
スモォェラブロート(オープンサンドイッチ)のお店もあったけど、オープンサンドイッチなら別に食べなくても・・・な不届きな観光客ですわね。

朝食後、ホテル斜め前の城おへ。

copenhagen2708111116.jpg
アマリエンボー宮殿前の番兵さん。
チロリ、チロリと観光客にカメラ目線。

copenhagen2808111021.jpg

copenhagen2808111025.jpg
フレデリックス教会


さぁ・・・

copenhagen2708111105.jpg
ゲフィオンンの泉
牛に鞭打つ女神ゲフィオンの像がある泉です。

copenhagen2808111548.jpg
市庁舎

copenhagen2808111123.jpg
郵便ポスト

copenhagen2808111130.jpg
デンマーク王立図書館新館 ブラックダイアモンド

copenhagen2808111601.jpg
欧州最古の遊園地です。

色々周って、限りなくグリーンな葉っぱになるこの区域を訪れた。
実際、その昔、育てたことがあるんですが、それはそれは素晴らしいグリングリーンな葉です。

copenhagen2808111156.jpg
この看板を撮影中、村人が「撮影禁止だよ!」と、言いながら通り過ぎた。
この区域には、ポリスは立ち入りません。
撮影禁止区域です。

村の中を散策すると、あちこちのコーナーで販売が行われてて、村のルールも掲示板に書いてある。
村を出たら、直ぐそばの駐車場にスウェーデンから買い付けに来た車が停まって、交渉していた。

copenhagen2808111208.jpg
村には、居住区とかスナックバーがある広場とか(下町の屋台みたいなの)幼稚園みたいなところがあるし、幼い子たちが遊ぶ公園があって、普通に村落になっている。

この後、行きがかりの道すがら目にした寿司スナックへ寄った。
そして、痛く感動。
これが美味しかったのだ。
本格ランチの前の前菜にどうかと寄ったのが、ドンドン
copenhagen2808111230.jpg

copenhagen2808111232a.jpg

copenhagen2808111232b.jpg
その他、海草サラダと言うのをいただいたんだけれど、そこにも生ジャケが乗ってました。
画像、撮ったつもりが無くて残念ですが、donndonのホームページで見てね。
テイクアウェイ中心らしいdonndonで、刺身を切ったり握ったりは日本人女性のようでした。
カウンターの女の子(デンマーク人)に英語で尋ねたところ、英語、通常の単語、お品とか値段以外は英語が通じず、握った女史に挨拶をと思ったんだけど通じず残念でしたわ。

コレをいただいてからメトロでNyhavn戻って・・・

copenhagen2808111318.jpg
http://www.restauranthavfruen.dk/

copenhagen2808111328a.jpg

copenhagen2808111328b.jpg
バタートースト、普通に美味しいねと娘と相槌ヾ(^▽^*
でも、何故かオイスター2皿に対してレモンが3切れなのかが分からないねと・・・

copenhagen2808111405.jpg
牡蠣を前菜に・・・でも、スモークサーモンってメイン扱いじゃないけど・・・メインでw
娘はこの後、ムール貝を。
私は、夕食用にムール貝を回したんですわ。
その晩は、ホテルレストランのソルトで前菜にムール貝をいただきました。

夫は、体重を気にしてかスモークサーモンにて打ち止め。
足りるのか・・・?
屋外に座ってたんだけど、私たちのセカンドオーダーが忘れられたらしく、それを促すこと30分。
屋外のみなさまには毛布が配布されるんだけど、なぜか夫は拒否・・・それで冷えちゃったんでしょ。
なぜ、断るのか謎。
そして、その後、昼食後は、早朝まで起きていた娘がリタイヤ。
私と夫とで、散策。
途中、夫はスポーツショップで三本線のトレーナ購入。
最寄の店で私もカーディガン購入。
ユニクロのフリースを持って行ってたんだけど、ホテルに置いて行った。
出掛けは、UVカットシャツだけで行けるだろうと海辺の風をなめていた・・・

そして、ラウンドタワーが見たいわん。

copenhagen2808111535.jpg
高いところはお好き?
スウェーデン地方も眺められましてよ。

copenhagen2808111515.jpg
かなり上の方まで、このような螺旋のバリアフリーの坂を登って行きます。

copenhagen2808111456.jpg
降りて来て、キャンディストアもイイネ。
オジさん、なぜか固まって・・・

続く。

人気ブログランキングへ
人気blogランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


ファイブ ブログランキング



posted by ひよ at 13:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うふふ、私も高いとこ大好きで必ず登ります。 このタワー「ラウンドタワー」って言うんですね。(そのままやん!) お写真を見て若い頃遊びに行った時登ったことを思い出しました。 ツアーじゃ行かないから、すっかり記憶の底に沈んでいたのです。 サーカスも蘇ってきました。(もちろんツアーでは行きません)

のんびりチボリをお散歩したいです。。。 こんなおいしそうなお寿司が食べられるなんて、さすが魚介の国は違いますね。

私も「バイキング」って言う世代ですよー。

そうそう、ご主人の焼きたてのパンのお話、日本昔話にあったような。。 和尚さんが「みずあめ」を小僧さんにあげたくなくて、毒だから食べちゃいけない、って言ってたんですよね。 小僧さんはわざと花瓶を割ってみずあめを全部食べて、「花瓶を割ったので死んでおわびしようと思いまして。。」って!  私が子供だったらこの手を使ったかな?? 信じてたご主人様、素直な良い子だったんですね。
Posted by まこ at 2011年09月06日 05:57
まこさま

ラウンドタワーもチボリ公園も有名どころではありますが、この寿司、美味しかったんですよ〜
こないだのベルギー、フランス旅行の際にはナンチャラ寿司って日系以外の人が関わってるような店ばかり?な感じで、( ̄− ̄)フーンって入る気なかったです。
ですが、このdondon寿司を食べてみたくなったんです。
酢飯の感じから握り方まで、凄い!って思いました。
豆腐の味噌汁は、インスタントじゃなかったですわねぇ。

ハシシディストリクトへ突入する前に、この店の前を通り掛ったんですが、最初は酢飯にハーブビネガーなんて使ってないでしょうねぇと疑い・・・帰り道に寄って一口食べてみる?な〜んて覗いたら、日本人らしき女性が見事な手さばきで、柳包丁で寿司ネタをさばいてました。
"o(-_-;*) ウゥム…やるな・・・w
これは美味いかも?と。

ところで、我が夫、素直は良いんですが、その分、亡舅の前日からの残り物は食べない、開封済みの食品は疑ってかかれ信仰・・・、賞味期限に超敏感、これも遂行してるんで、めんどくさいですw
しかも、それは息子に継承され、「コレ、いつの?」と聞かれるのが一番腹立ちます。
でも、巣立って行ったので清々してますわ(`ー´)イヒヒ
Posted by ひよ at 2011年09月06日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。