2006年09月27日

Sharp 770SH

770sh.jpgちょっと前から通話料金について考えていた。
そもそもの動機はそこから。
私は、普段から仕事以外で携帯電話は殆ど使わないのだ。
 
2年前に24ヶ月契約したGX30は、そのまま更新しちゃおうかなって思っていたのだけど、今日はSwisscomへ行って「使用状況」を見て私に相応しい契約はあるかしら?って尋ねてみた。
 
最近は、入り口でチケットを引くようになっているから、待ち時間は店内を歩き回れるから良いんだけど、今日は意外と待たなかった。
 
「大体、4月〜10月って通話料金が増えると思うのだけど?今の契約のよりお勧めのはないかしら?(つまり、割安なの)
 
担当のS氏は、モニタ画面を見ながら、「ふ〜む・・・月極め25CHFですね・・・ふむふむ」
 
その後、お勧めは、月極め12CHFのがよろしいと言う。
固定電話とSwisscom契約の携帯へは、1通話何時間でも(↑25CHFの方はまた条件が違う)が0.70CHFで、他社の携帯には0.60CHF/分である。
 
SMSは、25CHF/月同様、0.20/1通
 
 
「へぇえ〜、じゃあ、こっちのをお願いしちゃいます」
 
それで、速攻、月極め契約は変更してしまった。
 
そして・・・所で、この携帯って日本で使えるのかしら?と聞いたら、「UMTSじゃないから、使えない」んだと。
さぁ、どうする?
 
一時帰国の折には、tu-kaのプリペ携帯を使っているのだけど、半年毎にでも帰っていない限り、一々、電話番号を買わなければならない。それを500円でね(2年半前の一時帰国が最後だから、今は事情が違うかも)。そして、3000円か5000円のプリペカードを購入することになる。
 
そ。3500円か5500円か。
 
じゃあ、スイスの携帯で日本在住の友達に(UMTSで)電話すると1分幾らなのか?
1.70CHFだ。tu-kaなら、覚えている限りでは、1分100円。
スイスから受ければ、1.20/分。
さて、今回に限っては、滞日期間14日足らず。何人に電話をするのか?
また・・・友達は、私に国際電話は掛けては来ないと分かっているからwww 果たして、意味があるのか?
 
担当のS氏の顔を見つめながら、↑のことを瞬時に考えた私は、先ず出直す事を選んだ。
取り敢えずは、月極め12CHF。24ヶ月or12ヶ月の更新が10月15日だから、日本から戻ってからでも良いわねと思って帰宅した。
 
更新は勝手に行われるけど、こう言うときって、新しい携帯にしませんか。お安くしときます〜オファーがあるのは、どこも同じでしょ?
 
でも・・・帰り道、これから一時帰国する人間がその件に関して聞いてるのに、やっぱり、契約更新云々はこっちに戻ってからするってのも、変な言い草だったかなぁ・・・なんでS氏は突っ込んでくれなかったのかなぁなんて思ったわ。
 
まぁ、結果的には、午後になって出直して、B氏が担当となったけれど、彼はSharpにもUMTSがあると、午前中に会った担当のS氏がNokiaのなら・・・と勧めてくれたのよりは、デザインが気に入って安価なSharpに決めた。
 
770SHのブラック。
99年(プリペ携帯時代が長いの)から使っていたSIMカードを今回交換した。
NokiaにするよりSharpの方が使い勝手が似ているので、こっちにしちゃった。
 
 

banner_02.gif



posted by ひよ at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひよの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。