2012年07月16日

Pulsattila halleri(ハレリ・オキナグサ)

pulsatilla halleri3006121458.jpg

キンポウゲ科の花でアルプス有数の美しい花。薄紫色の花びらで、直径が50mm〜80mmもある大輪の花が遠くからも目立つ。
花びらの外側と葉、茎に無数に綿毛が生える。
スイスではツェルマット周辺のみ分布する。
春〜初夏の花で、夏には毛玉のような種を付ける。

花期 5〜7月
草丈 5〜20cm
環境 高山草原、牧草地

参考書籍



タグ:高山植物
posted by ひよ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルツェルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック