2012年07月21日

死なせてしまったかと思ったオリーちゃんが

今年の2月は寒かった・・・マイナス気温が続いたのよね。オリーブの木をいただいたのは7年前だったか、このアパートの4Fから5Fに引っ越したとき。
5Fに住んでいたモニカとマルクスが置いて行ったのだった@スペイン産可愛がってねと。
ええ、可愛がりましたとも。

で・・・今年の2月の寒波で、嗚呼、枯らしちゃったのか・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん 

でも、もしや?
破棄するのはいつでも出来る。
直径70cmくらい?(正確なとこは未だ知らない)のテラコッタの鉢は重い。
可哀想だけれど、枯れ果ててしまったので思うがままに枝ぶりを切ってしまった。

4月、5月、音沙汰なし・・・ダメだろうなぁ、元々、南欧の植物だし?

それが・・・先月辺りから新芽がw

olive2107121205.jpg
こんなに嬉しいこと、最近・・・ぁ、他にもあるけど、そんなには無いw

ホント健気。
凄い!

今日のルツェルンのお天気雨曇り18℃/11℃
いつも応援ありがとう♪(#^ー゜)v
 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ  

この記事へのコメント
まあ、素晴らしい!死に絶えてしまった木も多いのに・・・・
もっとかわいがってあげてちょーだいね!
Posted by ムモ丸 at 2012年07月21日 20:36
ムモ丸ちゃん

お言葉をありがとうございます。
可愛がりますとも!

ホント、冷え込んだ時分から腰巻したり、カバーしたりと面倒はみたんですが、あの寒さではダメにしちゃったかと、とっても悲しかったんですよ。
4月、5月・・・6月・・・まだ芽が出ない・・・

お願いとパワーが精霊に通じたかなと思っています(^^)v
Posted by ひよ at 2012年08月01日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。