2012年09月24日

夢の不思議

朝方夢を見た・・・と言うか、朝方のことだったので覚えているってことなんだろうけど。

昨夜は、22時頃に消灯。6時までノンストップで寝たわッ
久方ぶりに良く寝たもんだ。

なんだか眠くてね。
そのまんま、次のサスペンス劇場でも観てれば起きてられたのかもだけど、私は寝る方を選んだ。

寝る前に観たドラマが松本清張の『書道教授』だった。
ストーリも存分に怖かったけど、最も怖かったのが・・・

主人公の愛人役の荻野目慶子ってすごい・・・と思った。
生きてるときの顔も怖かったけど、死体になってからのも強烈だった('〇';)
なんだか、撮影時のライトのせいなのか作り物の顔のように見えて、ものすごく怖かった。
この作中では一番怖かったかも。
夢に特別出演しなかったのが不思議なくらいだわ。

(主人公の妻役の賀来千香子の声が苦手)

閑話休題。

記憶に残ってる限りなんでうまく繋げないんだけど、私はどこか建物内を歩いていて、なんとなくオープンスペース的なオフィス???
なんだか背後で物音が。

ここでなぜか古畑任三郎のタッタラ〜タタタタタッタラ〜みたいな挿入音が・・・多分だけどw

デスクの間にしゃがむ私。

暗がりで凶器を振り上げ(なんだったんだろう?ナイフ?ハンマー?)凶行に及ぶ犯人。
凶行後、あとちこち見渡すのよね・・・怖かったぁ(>▽<;;

犯人の顔を見ちゃったものねぇ・・・

なぜだか分かんないけど、俳優の香川照之だった。

私は犯人の後ろから照っているライトを逆光の形でデスクの下から見上げている。
犯人は、凶行後、周囲を注意深く見回してるんだわ。
これって相当怖かった。
見つかったら殺されちゃうのよねぇ・・・

私は目が合わないように(ってか隠れてたつもり)視線を避けながらもなぜか彼から目が離せず。

そのうち、犯人はその場を立ち去って行って、(´▽`) ホッとしたんだけどね。

その後、同じ建物内のフードコートのようなところで私は犯人を見かけてしまった。
見れば、ラーメン屋の店主が香川照之・・・
そして、従業員の1人が(EXILEの)TAKAHIROってんだから夢って奇想天外。

通り掛った私をチロリと眺める香川照之となんだか命じられてるTAKAHIRO。
いやぁ・・・怖かった。

特別出演でしかも殺人者役の香川照之さん、ごめんなさい。
役者さんとして私は大好きなんだけどね。
巧名が辻の六平太役の彼を観てから好きになりました。

いつも応援ありがとう♪(#^ー゜)v
 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ  




タグ:
posted by ひよ at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひよの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。