2007年02月04日

ほんの3分で十分泥棒ストーリィ3

今朝方、ネイルサロンの夢をみた。
いつも、私が行ってる馴染みのネイルサロンとは全然違う場所と違う風景。

前回、爪が壊れたので(前回のデザインがよほど気になったのかもw)、馴染みのネイルサロンへ行く手前の角にもう一軒のネイルサロンがある。
そう言えば、友達のにほさんが「通い始めたばかりだけど、ココもとっても良いよ」お勧めだと言ってた店だわ。

中へ入ってみると様子は、ネイルサロンと言うよりはヘアサロン。
客はいなかったけれど、ネイリスト(女性。そう言えば、男性ネイリストって見たこと無いな)が1人現れたから、値段を聞いてみた。

どうやら、掛かる時間で価格が違っている。
ふむ。先だって掛かった時間(3時間)を思い浮かべた。
計算すると馴染みのとことドッコイか。
でも、2時間で済んだら?な〜んてツラツラ考えていたら、目がさめたわーい(嬉しい顔)

そだ!昨日の続きを・・・
Bまで引っ張ること無かったかも知れないけどw


今日のお天気曇り4℃/0℃
banner_02.gif


多分、94年の夏だったように記憶するんだけどなぁ・・・まだ、アトムが我が家に居なかったような気がするから。
ま、その辺はあんまり重要じゃないかもw

学童の夏休みに入っていたある日曜日(だったような気がする)のこと、私たち一家は隣町にあるかなり大きな屋外プール(Zimmeregg-Badi)へ遊びに出掛けていた。
日がな一日、ノンビリ、うちじゃ木陰専門だけど、ランチボックスを用意して、日向ぼっこや水遊びなどができる場所だ。

とにかく、この日は朝から家を空けてたってことが言いたいw

帰宅したらセクリタス(警備会社の人)がシェパード犬を連れて、玄関内に立っていた。
あらら?

「ここにお住まいの方ですか?」って・・・
鍵を使って入ってるんだから、住人だわ。

聞けば、ぬゎんとッ!うちの上の階に泥棒が入ったって言うじゃない?
うちは・・・大丈夫だった。

私服の刑事さんがうちへ「物音を聞きませんでしたか?」
「様子は見に行きませんでしたか?」なんて、馬鹿なことを聞いた。
普通、上とか下の階の物音で一々、見に行くか?

唯ねえ、良く覚えているのは、その私服の刑事さんの眼光って鋭かった〜
あれじゃ、出るとこへ出れば(ドコ?)直ぐ割れるわねw

そ〜だ。
護身術として柔術を習っていた頃の教官の1人が警察勤務でね、やっぱり、目付きが・・・
合宿なんぞへ行くとドイツからの警察関係(教官も生徒も)の人たちが来てて、普通に話してると気付かないんだけど、一瞬、どこかを観察するような目つきの時って、きょえ〜、鋭いッ!て思った記憶がある。

で、続き。

上の階での被害総額は、これまた覚えてないけど、×一同士の内縁関係の教師カップルで、それぞれの子供たちは既に成人した良い大人なので、2人の生活は豊かだと言えよう。
うちのような子育て真っ最中組(エンゲル係数だけ高いふらふら)とは違うね。

見に行ったらば、玄関のドアがベリッとテコを使って、むしり取られてるって感じに見えた。
ドアの取っ手の上下にテコが入れられて、こじ開けた様子。
なんて言うの?ドアの取り付けられている側、つまり、チョウツガイが付いている側にもテコをこじ入れた跡があったっけ。

更に上の階に住んでいたダニエラのところは、前回のこともあるので改築が済んで直後、この棟に引っ越して来た時に既に警報装置を付けていたので、試した跡もなかった。当たり前な話・・・

うちは・・・
実は、当日は「うちは被害ゼロ」と思っていたけど、薄っすらとテコが入れられていた跡を発見してしまった!
ドアが閉じられている時点では、全く見えない位置。

このアパートのドアは(改築後)、メインの鍵のほか、中に十字のスティールの棒が入っていて、ドア口の上下左右にロックされる仕掛けになっている。この機能を発揮させるためには、鍵を掛ける時に2回回すこととなる。
これだとテコでも動かないんだって。

私は、この2重ロック仕掛けを知らなかったけれど、2回回るものだもの、いつも回してたってばわーい(嬉しい顔)
残念ながら、この日、上の階の住人たちは2回回してなかったってことね。

こんなことがあって、チェーンを付けたいと私は言い出したんだけど、夫がチェーンなんぞ付けたって入りたいヤツは、入るっしょ?ってなレス( ̄△ ̄|||

さて、オマケだけど、同じ頃、この泥棒騒動とは別口で、アパートの管理人さんのロース氏(近所のアパート在住)の家にも族が入って現金とマスターキーを盗んで行った。
ロース氏がどこのアパートの管理人だとか知ってての犯行なら、顔見知り?

なので、全部の鍵を取り替えることになった。
玄関のシリンダーも勿論、交換。

でも・・・廃棄された訳じゃないのよ。

これらのシリンダーや鍵は、勿論、再利用されることとなり、どこか他所の土地で今頃つかわれていることだろう。

89年まで住んでいたアパートの鍵は、合鍵は幾らでも作れるタイプの簡単なものだったけど、89年秋から住んだアパートの鍵のタイプはどれも、合鍵を作る時に身分証明書がいるのね。
果たして、それが登録されるのか?って確認した事は無いけど、道理で行くと何かフォーミュラがあって書き込むのかな。


表玄関は、8時〜9時半は、郵便屋さんのために玄関の施錠はされていない。

表玄関を始終ロックして置くのは、歯科医側から言うと好ましく無いけれど、専用開閉ブザーが取り付けられた。
まぁ、インターフォンで相手を確認してからロックを外すってのが一般的なんだけど、歯医者さんじゃ、いちいち対応してられないのか、歯医者のとこの表玄関ブザーを押すと条件反射的にロックは外れてる風味。
フーム、一々相手を確認して開けてるわけじゃないのね。

泥棒って、ちゃん下調べするって言うよね。
みなさま、普段は思いもしないと思うけれど、隙を狙う人たちがいます。
気をつけましょう。






posted by ひよ at 00:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | ひよの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜〜そんな夢なら見てみたい。
ネイルサロンは行ったことないのです。

一度いってみたい気もしますが、
家事が出来なくなりそうです。(笑)
Posted by 寿司屋のおかみさん小話 at 2007年02月05日 11:47
私、いちど日本で勤めていた会社で朝1番に出勤したらレジがこじ開けられていたっていう経験があります。表のドアは一瞬「あれ?」っていう程度にしか壊されてなくて。
その後警察がきてみんなの指紋取ったりあわただしかったな〜。
鍵って再利用されるもんなんですねぇ。どこで使われてるのか気になるのは私だけでしょうか?(笑)
Posted by meiz-bik at 2007年02月05日 14:47
おかみさん

私の地爪が弱いので、ネイルアートすることによって、多少は手の動きに気をつけるようになったし(以前は動きががさつだったのか、ぶち当てて、伸ばしかけた爪を良く壊したんですよ)、なにも伸ばさなくても良いので、着物が良くお似合いのおかみさんには、春なら桜のワンポイントなネイルアートはお勧めですけどね〜

家事は、普通にバンバン出来ますわ。
(魚の三枚おろしは、包丁無しでwww ウソです)
手入れは、専用オイルとハンドクリームだけでOKなんですよ。
Posted by ひよ at 2007年02月05日 21:07
meiz-bikさま

ホント、私も暫くは、いったいどの地方で鍵とシリンダーが再利用されてるのか気になりましたよ。
まさか、同じ州でじゃないだろうな〜〜〜?って。
Posted by ひよ at 2007年02月05日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック