2007年02月11日

スイスの言葉はヨーデルで@スイスの噂

スイスの噂と言うサイトがある。

単なる噂なのか、中には、まさかね・・・ってのもあるし、微妙〜ってのもあるし、あり得るってのもある。

なかなか、面白い噂だわ。
例えば・・・

是非、スイスの言葉の01.を見て欲しい。
これって受けるのよね。まさか?って思うでしょ?
友達のムモ丸さんが友人夫からUr-musiig(昔の民謡って感じですかね)ってDVDを借りて観たときに、『うっそ〜exclamation&question』と笑い飛ばせない場面があったって。


今日のお天気雨晴れ6℃/1℃
ランキングへ、今日の順位は?⇒ banner_02.gif




それは、アッペンツェルの山間部の場面だったそうで、お互いに連絡し合うときは、ヨーデルだった。

しかも、みんな声が良くてビックリだったって。

また、こんな話が出た時に、日本在の知人からのタレコミで、「世界ビックリ仰天ニュース」かなにかで、スイスではヨーデルでコミュニケーションをとっているとか観たそうだ。

そう言われれば、そうかも知れないわね。
携帯電話なんて無かった頃、山奥に行って放牧や草刈に忙しい家族に『食事』のこととか『急用だから、降りて来い』とか伝達するのに、ヨーデルってうってつけだったかも知れない。
山間部では、響き渡るじゃないの?

ってなことを町育ちの夫に言ったら、『まさかぁ〜?!』って言ってたけどね〜。

ご覧の通り、Chakuwikiと言うサイトがあって、スイスの他にも欧州国の噂話があるので、こんな?(どんなだ?)日曜日に読んでみては?



タグ:スイス
posted by ひよ at 19:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | スイス・その他の地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ、このサイト知ってます! まさか。ウソだ。という話の数々のなかに、「でも実はやっぱホント」な話が混じってるような気がします。 ねえ、ヨーデル。
ワタクシ密かに スイス=パプア・ニューギニア説を唱えるものですが、これも上サイトに入れてもらえる話かも? あ、また怒られる・・・
Posted by Mari at 2007年02月13日 02:05
さすがMariさま

しっかし
> スイス=パプア・ニューギニア説
って、どの辺りから来る印象なんだか、とっても気になります。

アテクシは、日本東北説(スイスドイツ語圏の訛りぶりから)を唱えていたのですがw
説得力あるなら、カキコに行っても良いかも?w

お時間あったら、『スイス=パプア・ニューギニア』の秘密を教えて下さいね('-'*)ヨロシク♪
Posted by ひよ at 2007年02月21日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック