2013年03月11日

食洗機の調査中に

7日(木)午後、今年に入ってから壊れてしまった食洗機を修理にとアパートの管理会社連絡を入れといたんだけど「もう20年も経つのだから修理の意味はなし」と言うんで調査人が来た。

Electrolux社製の食洗機をチェックもせずに採寸だけ。
アパートサイズなんで小さいせいだ。

ついでに冷蔵庫も相当傷んでるんだけど見ていただける?と頼んだら(だって、こっちも20年選手)、管理会社に問い合わせて欲しいと。分かりましたわ。

でもドアポケットも1つ壊れちゃってるし無いし、なにしろパッキングゴムの吸着が悪くなってドアの閉まりが悪いるし、一番下段の野菜入れの上のガラスも割っちゃって(これは私のミスで割ってしまったので金網棚の一つを代用してるんで)棚が一つ足りない状況だし不便・・・とデモンストレーションしたら・・・

ああ、ドアの具合が悪いね、と。
どうやら調査人氏納得し自ら連絡を入れるから私は動かなくて良いとのこと。
冷蔵庫も採寸。

それから、調査人氏はおもむろにデジカメを取り出し冷蔵庫や食洗機を撮りだした。

すると!
2度目か3度目のシャッターを切った途端に固まった。

固まったのは調査人氏ではなくデジカメ。
ズームレンズが飛び出したまま固まった。

実は・・・

「やだなぁ、(冷蔵庫のドアに)寿司マグネットやらワインラベルやらついたまんまだし、シンク下のゴミ箱が入ってるとこの扉には手拭用タオルが掛かってるし、取っときゃ良かった・・・」な〜んて内心思ってた瞬間だったのでこっちも固まった。

願いが叶ったか・・・ってね。
まさかね・・・

だって、あんな扉と扉に掛かったタオルを撮られるのがヤだったんだもん。

fridge1103131447.jpg

多分、あのデジカメはパワーセーブ状態に入ったら自然にオフになって、また使えると思うんだけどね。

って前置きが長くなったけど、明日8時に新しい冷蔵庫(今度のはNo Frostかな〜)と食洗機が来ます。

ぁ、No Frostってね、昨年買った冷凍庫の時に解凍必要なしってモデルだったもので冷蔵庫もNo Frostなら良いなぁって思ったの。
日本にいた頃は冷凍庫の解凍ってしたことがなかったから驚いたものでした。
なので(解凍中はバルコニに中身を置けるから)冬期の寒い間に冷凍庫解凍は必須なのよね〜

昨年、友人宅のキッチン改造時に「この冷蔵庫(の冷凍庫)って解凍不要なのよ〜!」と自慢していた時には「へぇぇぇぇぇ〜、最近はそう言う冷蔵庫があるんだ!」と感心したのだった。

さぁ、明日の朝、楽しみ(・-・*)ヌフフ♪

いつも応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー
 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ  

posted by ひよ at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひよの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。