2013年03月11日

抗生物質を与えられたのは?

先々週辺りだったか、牛肉と称して実は馬肉が混入していて、しかもその馬肉には薬物が投与されていて・・・ってなニュースで賑わった。
一昔かふた昔前には子牛に抗生物質投与なニュースもあったっけ。

今日のランチの席で恐ろしい話を聞いた。なんでも(夫の友人の)フェリックスがケバブに中って抗生物質のお世話になったと言うのだった。

土曜日のシュタム(飲み屋の常連)の席で一緒に隣に座ったフェリックスはケバブを食べ終えたばかりだったのか(まさか友人のレストランでテイクアウェイのケバブを食べてたとも思えない)匂いが。
何食べたんだい?と尋ねたところ、某New Pointで買ったケバブだと言う。

その席では、(* ̄- ̄)ふ〜んで終わったんだけど、今朝、カフェ(夫はいつも新聞を読みながらカフェオレを飲む)でそのフェリックスから中った!なお話。

そりゃ、まずいじゃないの?
保健所に通報した方が良いんじゃ?

すると、なんの証拠も無いと言う。
そっかぁ・・・他にも症例があれば通報もできるんだろうけど、フェリックス一人だとあればなんともはや。

抗生物質投与の肉に中ったんじゃなくて、当人が抗生物質の投与を受けた・・・な落ちですわ(´ー`)

おだいじにね!フェリックス


いつも応援('-'*)アリガト♪
 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ  

posted by ひよ at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひよの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。