2007年05月06日

Gentiana alpina(ゲンティアナ・アルピナ)

Gentiana_alpina14040712251.jpgこれは、Gentiana alpinaと言ってスイス南西部で見られるりんどうです。
私には、この手の青いりんどうは皆おなじに見えるけどちっ(怒った顔)ゲンチアナ・アルピナの花には花びらの内側のところに緑色の筋があります。





Gentiana kochiana, G. acaulis / Gentianaceae
Gentiana acaulisゲンチアナ・アコーリスとして扱われることが多いそうだ。
リンドウ科 リンドウ属
花の長さは、3〜4cm
4月〜7月
1000〜3000m
牧草地、芝生、酸性土壌、やせた土地
4〜10cm
特別保護指定

 披針形でやわらかく、輪生に伸び茎下部にゆくに従って葉が長くなる。根出葉は長さ10cm程にまで成長する。
 5〜6cm大の鮮明な青色の鐘状花冠。内側にはオリーブグリーン色の斑点がはっきりとしている点がゲンティアナ・クルシイと違う点。また、萼片内側がゲンティアナ・クルシイと比べると先端がやや丸くくびれている。

参考文献:  スイスアルプス高山植物ポケットガイド(岡田希代子著)

Gentiana_alpina1604071322.jpgまた、つぼみをマジマジ見るのは初めてで、つぼみの先端がこんな風になってるだなんて知らなかったし。







今日のお天気雨14℃/9℃
いつも応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!
banner_02.gif




タグ:高山植物
posted by ひよ at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高山植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。