2007年06月11日

茗荷(ミョウガ)

myouga.jpgお友達の所からミョウガをいただいて来た。

母がくれた筈のミョウガは、実は『むかごチャン』であった・・・ちっ(怒った顔)
まぁ、致し方ない。母は、むかごチャンとミョウガを同じ発泡スチロールのコンテナで育ててたのかも知れないし・・・(実は、現場をよくよく見ていませんふらふらあせあせ(飛び散る汗)

去年秋、日本から連れて来たミョウガが終に出たexclamation×2ぬか喜びわーい(嬉しい顔)
でも、違ったのよね・・・

お友達宅のお庭で増えているミョウガを去年も拝見してて、いやぁ・・・1つくらい譲っていただけないものか?と今年はお願いしてみたらばッ!快く決定が出ましたわッハートたち(複数ハート) しかも、2つもッぴかぴか(新しい)

そして、上手に増えて行った暁には・・・


ミョウガ苗



今日のお天気雨晴れ22℃/15℃
いつも応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!
banner_02.gif

この記事へのコメント
こんばんは!
私は昨日ざるそばを食べながら、何か足りないと思いつつ。それはやっぱり薬味ですね。
ざるそば&うどんにはたっぷりの茗荷とかねぎとか生姜とか大葉とか。
あー、私には夢のまた夢ですが。。。
Posted by tomoo at 2007年06月12日 06:27
tomooさま

ざるそば、良いですねぇ〜♪
長いこと食べてませんが・・・

> 茗荷とかねぎとか生姜とか大葉とか

大葉だったら、種さえ手に入れれば(どなたかに封書で送っていただいては?)これからドンドン育ちますよ(^^)v
Posted by ひよ at 2007年06月12日 15:28
茗荷!!

ワタシの大・大好物でっす。
茗荷のないソーメンなんて...ク○ープのないコーヒーよりもダメダメ。

是非来年には繁殖成功させて、分けて下さいませ。と、失敗したワタシの切なる願いですw

昔はたくさん食べていたので、よく母や祖母に「だからお前はすぐに物を忘れるんだね。」と半ば本気で言われておりました...(ーー;)
Posted by anko at 2007年06月15日 03:05
お久しぶりです、FANGです。

今から8年程前にKevelaer Germany にお住みの
日本人の方と 茗荷は、出来るか?と
あるグループでディスカッションしました。
やはり日本から持って帰られたそうです。

義姉は、葉でお餅を包み 蒸すと 茗荷の香りが
お餅に移って 美味しいと言ってました。
Posted by FANG at 2007年06月18日 02:23
ankoさま

そうですね。来年は繁殖させて、ミョウガ冥利に尽きるなんちゃって、みんなでソーメン突いたりいたしましょうヽ(*^▽^)ノ

今日は、バルコニ菜園の整理整頓したりなんぞで半日過ごし、畑仕事って大変なことですわねw
Posted by ひよ at 2007年06月18日 03:42
FANGさま

まっこと、お久しぶりでございます。
いかがお過ごしでしょうか?

ミョウガは、確かにこちら(海抜440mくらい)でも露地植えで充分育つってことですわね。
秋には、実の1つや2つは食べられるのかしらね?
Posted by ひよ at 2007年06月18日 03:52
秋もそうですが、どちらかと言うと夏に。

町育ちの私は、茗荷=葉と思ってたので 
気がついたら もう大きくなってと言って
友に笑われました。

茎近くの土の中にツボミが、有るんですね。
黄色い花が、咲く前に収穫すると良いですよ。
Posted by FANG at 2007年06月20日 01:34
FANGさま

なるほどッ!うちのも、うまくすると間もなく食べられるようになるのかしら?
でも、2本しかないし、うちに引っ越して来たばかりだし・・・大丈夫かな?
ぁ・・・花が咲いてから心配しますわwww

インフォをありがとうございました。
Posted by ひよ at 2007年06月20日 03:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。