2007年10月12日

嗚呼、ショック!

そりゃあ、もうショックでしたわ。

今朝、アトムの再検査に行ったんだけど、耳を覗いたFr. Dr. Prossが言うには『あぁ、鼓膜が欠けてるわ』って。

atom_med.jpgはい?
あのぉ、耳掃除液使ってるわけで・・・(画像左の)
脳天まで届いちゃった?(・・;)

結局、レントゲンを撮ることに。
今日は、待合室で大型犬3匹に囲まれて興奮気味のアトム。
そうじゃなくても暴れるからね、もっちろん、麻酔をかけてレントゲン。

午後2時過ぎに電話して下さいねってことで、アトムをお願いして来た。ネットで、亀田大毅の記事を読んでたら(去年だっけ?亀田興毅のスキャンダルってなかったっけ?)、電話が掛かって来た。
こっちから電話しなくてもドクターの方からしてくれたんだわ。

レントゲンの結果は、膿がたまっているのは勿論だけど、ポリープが出来てるらしい。
それが良性の物であるか悪性の物なのかは、組織を取って調べてみないと分からないそうだ。

手術をしないで抗生物質投与を続けて治るかも知れないし治らないかも知れないけれど、手術でポリープを取ってしまえば良く成るし(そりゃ、そう願いたい)。
手術は、シュテファン先生がしてくれるから、今日これからでも可能ですけど?

ちょ、ちょっと待って下さい。幾らくらい掛かるんでしょう?

う〜ん。8〜900CHFは掛かります。

夫と相談してみますから。(だって、でかいでしょ〜?)

では、いつお返事いただけるかしら?シュテファンは金曜日にしか、このクリニックに来ないから・・・

夫は、今日は帰宅が遅いので、来週にならないとお返事できないと思います。
緊急に手術しなければならないってほどのことでもないのでしょ?

では、抗生物質を用意して置くので、アトムを迎えに来て下さいね。

(そりゃ、行きますとも)

ってな具合。

さて、アトムを迎えに行って、またまたFr. Dr. Prossとお話。
レントゲン写真も見せて貰ったし、右耳と左耳の違いは分かった。

ポリープが良性なのか悪性なのかは、今のところ分からない。
手術じゃなくて、薬物投与を選ぶ飼い主さんも居るから・・・と慰めのつもりなのか?言ってくださった。

手術に掛かる代金は?

大体、800〜900CHFになります。

入院する必要ありますよねぇ?

ぁ、1000CHFって申し上げて置きましょうね。

せ、1000CHF( ̄△ ̄lll
今日までの診療代金だけだって、330CHFは掛かってる ε= (´∞` ) ハァー

(ちなみに、↑の画像の薬は、当分、使いません)

診療室を出たらば、下の階のシュテファンとシロに会った。
(しかし、この1人と1匹ってば、目元がよ〜く似てる)
(この時の記事にアトムの膀胱の手術に800〜1000CHF掛かるって書いてあるし)
シロは、リューマチらしい。可哀想に。
お薬を取りに来たんだって。
お大事に。

Atom1210071511.jpgとりあえず、アトムを連れて帰って来た。

まだまだ麻酔が効いてるみたいよ。
嗚呼、手術、どうするかなぁ・・・





今日のお天気晴れ18℃/7℃
いつも応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!
↓のバナーをポチッとな〜♪
banner_02.gif

タグ:
posted by ひよ at 19:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アトムちゃん、大変だわぁ〜。

大事な家族だけど、治療費やその他モロモロを考えると即決出来ませんよね。
実家にはいつも犬や猫がおりましたが、今私の夫婦だけの生活で、この様な事態で十分にしてあげられなく、犬や猫を家族に迎えてないのです。
アトムちゃん、元気になって皆を安心させてあげてね。
Posted by ひろこ at 2007年10月13日 22:51
うちの爺もまだ目でトラぶってます。
麻酔かけて細かく検査するとなると費用は勿論手術みたいにかからないものの、
年寄りだからリスクは高い。
今は抗生物質入りの目薬で治療中。
けっこう見た目はよくなってます。
でも、先生は気になるところがあるし、失明の危険もあるとおっしゃる。
片目失明してもそれほど爺には問題じゃないか、とも思うんですよねえ。
Posted by ムモ丸 at 2007年10月14日 06:27
その後、アトムはどうですかい?

ウチの千代婆も実はお腹に何かあるんだけどもね、手術もしない、医者へも行かないです。だって、苦痛じゃないみたいだし。
13才だよ?アトムもでしょ?

やっぱアトムも結構いいお年でしょ?
麻酔のリスクとか、もちろん費用とか、そして本人w(本猫)のQOLとか考えちゃいますよねぇ.....

お大事に。あ、hiyoさまもストレス溜めない様に.....
Posted by anko at 2007年10月15日 02:43
ひろこさま

いつも、暖かいコメントをありがとうございます。
やはりペットを飼われていたんですね。

えぇ。ペットを飼ったからには、面倒が掛かると言うのは承知の上。飼い主に責任がありますね。

アトムはアパート猫ですので、長生きし予防接種のほかにも獣医にかかることになり、将来は看取ることとなります。

夫は、手術に反対していて、抗生物質を与え続けるのは、どうかとも思うのですが(だるくなるんじゃないか?とか)、食欲も出て来ているし、様子をみることにします。
Posted by ひよ at 2007年10月15日 03:24
ムモ丸さま

うさ爺(前の子がボビー・ブラウンだってのは、良く覚えてるんだけど、今度の子の名前を失念)、目の具合どうでしょう?

そうか。爺だったか。
うちのも爺で・・・

失明・・・どうなんでしょう?
でも、片目ってことだし、ケージに入っている限り、どっかにはまって大変なことになるってことは無いでしょうけど。

お大事に。
Posted by ひよ at 2007年10月15日 03:28
ankoさま

千代婆も13歳ですか。
トム爺は、人間で言えば68歳くらいらしい。
危ない年頃なんでしょうか?
お腹のポリープのような物があるんでしょうか?
お大事に。

獣医さん行ってないのね。
うちのは、抗生物質を貰い続けることになるのかな。
耳の中の異物?のせいで頭を振るんだけど、それさえ無くなって行けば、目の方も元通りになると思うんだけどね。

この夏の尿詰まりの時もそうだったけど、私が家を空けて戻って来ると、な獣医騒ぎなのよ。
ホント、子供みたいよね。

> あ、hiyoさまもストレス溜めない様に.....

ありがとうございます。

私のストレスって何?って、不思議そうに万年課長に聞かれたけど(ストレス抱えてるようにも忙しそうにも見えないってか?)、ゆっくり歩いたり話したりする(仕事でもそうだけど、子供たちやここの友達と喋る時はゆっくりめを心がけてる)のがストレスなのかも?(冗談です)と娘に言ったら、『そうかもねッw』って東京滞在中の早口を聞いて知ってるんで笑ってたけどね〜w
Posted by ひよ at 2007年10月15日 03:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック