2008年02月01日

Baby Gone Baby(愛しき者はすべて去りゆく)

今年初の映画がBaby Gone Babyだった。
原作は、デニス・レヘインの愛しき者はすべて去りゆく (角川文庫)。この人、ミスティック・リバー (ハヤカワ・ミステリ文庫)も書いてます。知らなかった。

原作も読みたいものです。

嗚呼、それでベンってばクリント・イーストウッドみたいな方向へ持って行ったのか・・・いえ、描かれているのは、
唯の誘拐事件じゃなくて、この事件には奥深く謎が隠されてる。
最後なんて、あなたのモラルに訴えかけるからね〜 正義と良心の狭間で揺れちゃうからね〜
最後ね、"o(-_-;*) ウゥム…私なら・・・って思いながら観ました。アマンダが不憫に思えました・・・

最初に言っておくと、この映画はベン・アフレックの初監督作品で、大変よく出来ていた。監督新人賞(そんなのあるのか?)が貰えるんじゃないのかね?って思ったもの。ベンはともかく、この映画は実際に昨年5月に起こったマデレーン・マッキャン誘拐事件と酷似しているってから、尚のこと観たかったわけ。

Ben Affleck may halt movie over Madeleine (Telegraph)

去年の夏、サースフェーで登山していた時にニュースで見た。CNNだったかBBCだったか?
色々と検索して読み漁ったものだけど、こっちじゃあんまり話題にならなかったんじゃないのかな。
なんでも、医者夫婦のマッキャン夫妻は、夜外出する際には子供たち(誘拐されたとされる長女、マデレーンと双子の兄弟)に良く寝るようにと一服盛ってたと言う。
事件のあった夜は、同じ邸内(別荘かしら)のタパスバーに友人たちといた。そして、30分毎に見回りに戻ってたたしいんだけど、22時頃?だったかに戻った時にマデレーンの姿が無くて(窓ガラスが割られていた)通報だって流れだったと思うけど(全てうろ覚え)、通報までに謎のロスタイムがあったんじゃなかったかしら。

マデレーンキャンペーンに有名人もかり出されていた。ベッカムとかポープとか。

マデレーン失踪の後に借りた車のトランクからマデレーンの血痕が発見されたとか・・・
そのうち、夫妻は(8月上旬だったかしら)10時間近くも尋問を受けたりなんぞした。
まぁ、それっきり、こっちじゃ大したニュース扱いにもなってなかったと思うけど、私は気になってた。
昨年暮れに聞いたのがマデレーン基金とかってのがあって、捜索の為に募金募ってたのかしらね、そのお金を家のローンに使うって発表したってんで、思い出したんだった。

最後に目にした記事では、捜索に奔走しているから仕事が出来ない(気になって仕事が手につかないってことか)。故に収入が無い。故に家のローンが払えない。だから、マデレーン基金から使わせて貰うって発表したんだと思う。大変なのは分かるけど、家、売れよ

犯人?はまだ見つかっていない。

おろ?映画の方ね、先ず、登場人物がそこら辺の人たちって感じなのとドキュメンタリータッチ。
お話は、ボストン市内のドーチェスター地域で、アマンダと言う4歳の娘が誘拐されたんだけど、この事件には謎が隠されてるのね。

この映画、プロットがちとマデレーン・マッキャン失踪事件似てるの。
4歳の娘(アマンダ)を寝かしつけて母親が出掛けている間に少女が失踪。誘拐事件として捜査が始まるんだけど、手がかりなし・・・

内容は、かなりヘビーで幼児虐待も絡んでいる。
シングルマザーで仕事も持たず、子供の面倒もろくすぽみない飲んだ暮れのヘリーンは、麻薬取引の売り上げを持ち逃げしちゃう。

脇を固めている、モーガン・フリーマンもエド・はリスも上手いです。当たり前か。

ケイシー・アフレックは、あのわざと?しわがれ声にしてるとしたら止めた方がよろしい。マーロン・ブランドーには、決してなれまいて。ぁ、ゴッド・ファーザー、観たくなりました。

この女の子アマンダ役を演じた子役の名前がマデレーン・オブライエン。偶然でしょうけどね。
でもねぇ、姿や感じが良く似てるし、愛用のぬいぐるみを持たせてるんだけど、マデレーン・マッキャンにも手放せない愛用ぬいぐるみがあったのよねぇ。ぁ、それはともかく、正義と良心を考えさせる良く出来た映画でした。☆☆☆☆☆5つね。

今日のお天気曇り晴れ8℃/5℃
いつも応援(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!
↓のバナーをポチッとな〜るんるん
banner_02.gif
ファイブ ブログランキングのライフスタイルに参加中
ポチッとよろしくるんるん
ライフスタイル ブログランキング



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック